イベント案内

古本・バザー用品寄贈のお願い

毎日暑い日が続いています。が、エル・ライブラリーのスタッフは昼過ぎからは長袖を着ています。冷房が効きすぎて寒いのです‥‥(温度を調整できないのです)。 さて、この酷暑に寒いなどという贅沢なエル・ライブラリーの閲覧室では毎日古本市・バザーを開催…

「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」関西大学博物館 終了!

「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」2017年度関西大学博物館夏季企画展(2017.6.6-2017.6.30)が無事終了しました。 来場者は1251名、関西以外からも多数ご来場いただいたようです。 ご来場いただいた方々、展示に際しご協力いただいた方々、各機関に…

シンポジウム「炭鉱の記憶と関西をつなぐもの-多様な声を時空に刻む-」を開催しました

シンポジウム「炭鉱の記憶と関西をつなぐもの-多様な声を時空に刻む-」を開催しました。 2017年6月11日(日)13:00~15:00会場:関西大学児嶋惟謙館http://shaunkyo.jp/events/51/%E7%82%AD%E9%89%B1%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%81%A8%E9%96%A2%E8%A…

シンポジウム「炭鉱の記憶と関西をつなぐもの」

関西大学博物館へ巡回中の「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」の関連イベントをご案内します。無料開催、どなたでもご参加できますのでぜひご来場ください。 なお、博物館の開館時間は10時~16時です。 日時:2017年6月11日(日) 13:00~15:00 場所…

「炭鉱の記憶と関西」展は6月に関西大学に巡回

エル・おおさか会場での展示は終了しました。次は展示品を厳選して6月6日から関西大学博物館に巡回します。ぜひご来場ください。 6月30日までの期間中、日曜は休館(6/11は特別開館)し、10時から16時まで開館しております。6月11日(日)にはシンポジウムも…

笑福亭仁勇師匠の炭鉱落語を上演

炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展 5/5-5/9 10-19時 エル・おおさか(休館なし) 6/6-6/30 10-16時 関西大学博物館(日曜休館。6月11日は特別開館) いずれも入場無料 会期中は展示会場に「交流サロン」が併設されます。これまでにも京都や大阪で数回…

資料整理ワークショップ「図書館の中のアーカイブズ」満員御礼

3月18日(土)にエル・ライブラリーの閲覧室をぎゅうぎゅう詰にして、20名の参加でワークショップを開催しました。 アーカイブズ資料ってなに? どうやって目録を採るの?図書館の中の文書資料、本や雑誌以外の雑多なコレクションの扱いに困っている図書館…

「ライブラリー・オブ・ザ・イヤー2016受賞記念サミット in 紫波」終了

3月12日に岩手県紫波町のオガールプラザで開催したサミットは、受賞4館のプレゼンあり、ワークショップあり、祝賀会ありの盛りだくさんな内容で、盛況裡におわりました。 「つながるとしょかんとつながる」をテーマに紫波町図書館が主催し、エル・ライブ…

講座「大阪社会労働運動史」初級受講生募集中

講座「大阪社会労働運動史」第3期 市民はいかに労働問題や社会問題の解決に関わってきたのか。 歴史に学び、現代の社会労働問題に取り組む頭と心を鍛える 「市民による市民のための市民の歴史講座」。教材はエル・ライブラリー所蔵の過去100年間にわたる、労…

ライブラリー・オブ・ザ・イヤー2016受賞記念サミット in 紫波

受賞4館が「つながるとしょかんとつながる」をテーマにシンポジウムなどを行います。タイプの全く違う図書館が岩手県紫波町に集います。 紫波町は2012年にオープンした「オガール紫波」という、公民連携プロジェクトによるコミュニティづくりに成功している…

大阪の地域資料の 保存と活用を考えるつどい

「市民が地域資料を使う」、「市民が地域資料と かかわる」ために、これから大阪でできること、 いっしょに考えてみませんか 第1部 10:00~12:00 地域の資料情報を大学・博物館とともに 保存活用する ―総合資料学の試み―講師:後藤 真さん(国立歴史民俗博物…

Library of the Year 2016 大賞・優秀賞受賞記念イベント

伊丹市立図書館ことば蔵とエル・ライブラリーの見学、トークイベント、祝賀会を開催します! 「ライブラリー・オブ・ザ・イヤー Library of the Year」(LoY)は、これからの図書館のあり方を示唆するような先進的な活動を行っている機関に対して、NPO法人 知…

資料修復の体験・見学

あらゆる紙資料の修復・レプリカの制作をされている「工房レストア」さんで紙資料修復見学会を開催します。 2013年にも工房レストアさんで修復ワークショップを実施していただきました。 その時の様子はこちら。http://d.hatena.ne.jp/l-library/20130716/13…

資料修復の体験・見学

あらゆる紙資料の修復・レプリカの制作をされている「工房レストア」さんで、紙資料修復見学会を開催します。 2013年にも修復ワークショップを実施していただきました。その時の様子はこちら。 http://d.hatena.ne.jp/l-library/20130716/1373956420 今回は…

Code4Lib Japan 参加者募集

エル・ライブラリーが共催するイベント、Code4Lib JAPANカンファレンスを紹介します。 Code4Lib(コード・フォー・リブ) とは、アメリカを中心に活動する図書館関係のプログラマ、システム技術者を中心としたコミュニティです。2003年の秋にインターネット…

幻灯会を開催しました(2016.8.16)

「三池炭鉱閉山20年展」プレ企画第3弾として炭鉱幻灯上映会を開催しました(2016.8.16)。 http://shaunkyo.jp/gentoukai2016.html「日本炭鉱労働組合(炭労)は、1950年代の労働組合による幻灯(スライド)の自主製作・自主上映運動において、主導的な役割…

Code4Lib Japan 参加者募集

エル・ライブラリーが共催するイベント、Code4Lib JAPANカンファレンスを紹介します。 Code4Lib(コード・フォー・リブ) とは、アメリカを中心に活動する図書館関係のプログラマ、システム技術者を中心としたコミュニティです。2003年の秋にインターネット…

Code4Lib Japan 登壇者募集

エル・ライブラリーが共催するイベント、Code4Lib JAPANカンファレンスを紹介します。 Code4Lib(コード・フォー・リブ) とは、アメリカを中心に活動する図書館関係のプログラマ、システム技術者を中心としたコミュニティです。2003年の秋にインターネット…

「日本の労働映画百選」決定

NPO法人働く文化ネットが1年以上前から進められていた企画、労働映画100本を選ぶという事業がついに大きな区切りを迎えました。百選の発表とシンポジウム、並びに無料映画上映会が6月11日に東京の連合会館で開催されたのです。 当館の館長谷合佳代子も…

学習会「指定管理者制度、何が問題か」

エル・ライブラリーが協力するイベントをご紹介します。 公共図書館で増えている指定管理者制度について、その問題点は何か、いま何がどう変えられようとしているのか、を知る、緊急学習会が開かれます。 当館は私立の専門図書館であり、指定管理者制度とは…

バザーフェスタを開催しました(2016.5.7)

「まちライブラリー・ブックフェスタ2016in関西連携企画」の第2弾として、バザーフェスタを開催しました。 当日は開催時間の1時間以上も前から待っている方々もいらっしゃいました。開場とともに一気に品物を積み上げて買っていかれました。古本も台車でなん…

「困ったときは図書館へ2」大盛況

4月30日(土)に開催した、「こどももおとなも集まれ! 学校図書館のすごさを知ろう! 困ったときには図書館へ2」は、狭いエル・ライブラリーの閲覧室に大入り満員の34人参加により、盛況裡に終了いたしました。【まちライブラリー・ブックフェスタ2016in関…

いよいよ明日! バザーフェスタ開催

※バザーの売り上げの一部を熊本学園大学に義援金として寄付します。同大学では、被災者のために校舎を開放し、教職員・学生が献身的に救助活動をされています。自ら被災した教員たちも連日泊まり込みで奮闘しています※ 「まちライブラリー・ブックフェスタ 2…

バザーフェスタ開催

※バザーの売り上げの一部を熊本学園大学に義援金として寄付します。同大学では、被災者のために校舎を開放し、教職員・学生が献身的に救助活動をされています。自ら被災した教員たちも連日泊まり込みで奮闘しています※ 「まちライブラリー・ブックフェスタ 2…

バザー用品募集中!

「まちライブラリー・ブックフェスタ 2016 in 関西」連携企画第2弾は、「バザーフェスタ」。 5月7日(土)10:00−17:00 エル・ライブラリーにて 雑貨バザーと古本市を開催します。当日はライブラリーを休館して、閲覧室内全体をバザー会場に設(しつら)…

大阪マラソン「チーム エル・ライブラリー」メンバー募集

<4.17追記 メンバーが定員に達しましたので、募集を締め切ります> 大阪マラソン、一緒に走りませんか?! 今年の大阪マラソは10月30日(日)に開催されます。エル・ライブラリーでは第1回大阪マラソン(2011年)以来、エントリーを続けており、これまで2回…

まちライブラリー・ブックフェスタ連携企画

京都で活動中のまちライブラリーTTBB(Take a Trip with the Book & Beer)さんとのコラボ企画です。 4月16日(土)から5月16日(土)まで開催される「まちライブラリー・ブックフェスタ2016 in 関西」の期間中、エル・ライブラリーでも連携企画を開催します…

炭鉱映画上映会第2弾

◆三池炭鉱閉山20年展プレ企画◆ ドキュメンタリー映画「荒木栄の歌が聞こえる」「三池 終わらない炭鉱(やま)の物語」豪華2本立て 港健二郎監督トークあり 参加費:無料。カンパ歓迎 定員:45名 会場:ドーンセンター5階セミナー室1 地図:https://www.dawn…

無料税務相談開催

今年も確定申告の時期が近づいてきました。エル・ライブラリーのサポート会費や「三池閉山20年展」への寄付など、当館へのご寄付はすべて税額控除の対象となり、確定申告していただければ、税金が戻ってきます。サポート会員のみなさまはぜひ確定申告なさっ…

講座 大阪社会労働運動史 第2期修了式

「講座 大阪社会労働運動史 第2期」の修了式を行いました(2016年1月17日)。 (写真は修了証書を授与しているところ)「講座 大阪社会労働運動史 第2期」募集要項 http://shaunkyo.jp/kouza_undoushi2.html今期の受講生は9名、うち7名から提出されたレポ…

玉本英子さんとジャーナリズムを語り合う会 part2

昨夏に続いて当館が後援するイベントをご紹介します。 限定15名参加の小さな集まりですが、「ジャーナリズムと市民活動」について考えます。 玉本さんが軽食を用意してくださいます。前回もとても美味しい手作りサンドイッチとハーブティ、お菓子などをいただ…

ISまちライブラリーとの共催企画

エル・ライブラリーから徒歩5分のところにある、小さな私立図書館「ISまちライブラリー」では、毎月「本とバルの日」を設定して、テーマに沿った本を持ち寄り、参加者が本について語り合い、その本をまちライブラリーに寄付するというイベントを開催しておら…

「本」と「読者」を大募集!「人物図書館 in 大阪」

エル・ライブラリーが後援するユニークな会合、「人物図書館」を紹介します。10月29日(木)19−21時、エル・ライブラリーにて 最近ところどころで開催されるようになった「人物図書館」とは、図書館員同士が少人数(10名程度)で食事をしながら「本」役の方…

労働資料協 第30回総会記念シンポジウム

エル・ライブラリーが機関会員として参加し、当館の谷合が事務局長を務める「労働資料協」の総会が11月に開かれます。第30回を記念して公開シンポジウムを併催しますので、ぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください。「社会労働資料活用の可能性と未来」 2015…

「労働法制の規制緩和とディーセントワーク」

「フォーラム 労働・社会政策・ジェンダー」が主催されるイベントを紹介します。以下、同会のチラシより転載します。 フォーラム 労働・社会政策・ジェンダー企画 連続学習会 【北京会議から20年 私たちの到達点と課題】 第2回例会 「労働法制の規制緩和とデ…

【残席わずか】熊沢誠 著『私の労働研究』読書会・交流会

第3回「息子は父の『私の労働研究』をどう読んだか」 労働経済の泰斗、熊沢誠・甲南大学名誉教授の最新刊の読書会は好評裡に2回を終了しました。第三回は、残りの第1章、4章、終章を対象として開催します。 本書はこれまでの著作と異なり、熊沢氏の研究者と…

労働映画百選

エル・ライブラリーが映画上映会などのイベントで連携を深めている「NPO法人働く文化ネット」が、日本の労働映画百本を選ぶイベントを展開されています。当館館長・谷合もアドバイザーとして参画しているこのイベントに、ぜひ多くのみなさんのご協力をお願い…

大阪ブックフェスタ報告書

当館も参加して2015年4月18日〜5月17日に開催された「大阪ブックフェスタ2015」の報告書がこのほど公開されました。 「まちライブラリー」が提唱して始まった、大阪圏での大小さまざまなイベントの報告が、豊富な写真とともにつづられています。 まちライブ…

玉本英子さんとジャーナリズムを語り合う会

当館が後援するイベントをご紹介します。限定15名参加の小さな集まりですが、「ジャーナリズムと市民活動」について考える、濃い内容のものです。【開催趣旨】 後藤健二さんと湯川遥菜さんがIS(イスラム国)に殺害された事件は衝撃的でした。 2人が殺害され…

熊沢誠 著『私の労働研究』読書会・交流会

第3回「息子は父の『私の労働研究』をどう読んだか」 労働経済の泰斗、熊沢誠・甲南大学名誉教授の最新刊の読書会は好評裡に2回を終了しました。第三回は、残りの第1章、4章、終章を対象として開催します。 本書はこれまでの著作と異なり、熊沢氏の研究者と…

3本立ての炭鉱映画上映会

【三池炭鉱閉山20年展プレ企画】 ◆上映作品 「炭坑」 1947年/日本映画社/白黒/33分 演出/伊東寿恵男、柳沢寿男 終戦直後、経済はなかなか復興の軌道に乗れなかった。政府は、復興のための資金や資材を、石炭や鉄鋼などの重要産業に「傾斜的に投入する」…

熊沢誠 著『私の労働研究』読書会・交流会第2回を開催しました

熊沢誠 著『私の労働研究』読書会・交流会―本を読んで語り合う―第2回を6月6日(土)に開催しました(参加者11名)。 http://d.hatena.ne.jp/l-library/20150523/1428652531今回の対象は「公務員バッシングとわれらの時代の働き方」2章と3章。チューターに福…

6/21 saveMLAKの年次報告会を開催

2011年3月以来、エル・ライブラリーは東日本大震災で被災した文化施設の復興支援活動を続けています。当館スタッフが支援団体の「saveMLAK」にボランティア参画しています。このたび、今年度の年次報告会を当館でも開催することとなりました。これまで興味が…

熊沢誠『私の労働研究』読書会第2回

熊沢誠 著『私の労働研究』読書会・交流会 ――本を読んで語り合う―― 本をめぐって人と人が出会い、交流する、そんな場を提供するエル・ライブラリーが、労働経済学の泰斗、熊沢誠・甲南大学名誉教授の最新刊の読書会を数回に分けて開催します。 好評のうちに…

「労働組合旗の謎を追う」講演会

エル・ライブラリー館長・谷合も講師を務めるセミナーが下記の通り開催されます。平日の昼間ですが、どなたでも参加できる無料セミナーです。お気軽にご参加ください。 日時:平成27年5月20日(水)13:00〜16:10 場所:千里山キャンパス 児島惟謙館2階第2…

「メーデー記念上映会:1950年代の幻灯」を開催しました

全国的に4月中に開催されるところも多くなったメーデーですが、大阪では本年も5月1日に開催されました。1日夜、労働者の祭典メーデーを記念して労働運動関連の内容の幻灯会を開きました。参加定員を超え、会場にぎゅうぎゅう詰めでの上演となりました(34名…

熊沢誠『私の労働研究』読書会、残席僅少

【まちライブラリーOSAKA BOOK FESTA + 2015 連携連続企画】第3回! 熊沢誠 著『私の労働研究』第6章を題材に開催読書会・交流会 ー本を読んで映画を見、飲んで語り合うー ※著者ご本人、熊沢誠氏も参加! 懐かしい映画や、いま上映中の映画も、これから上映…

まちライブラリーOSAKA BOOK FESTA + 2015 連携連続企画

※更新情報有り! 最新の情報をお知らせします。 ※パンフレット無料配布中! 4月18日から5月17日まで開催される「まちライブラリーOSAKA BOOK FESTA + 2015」 http://machi-library.org/event/detail/579/ の期間中、エル・ライブラリーではスタンプラリーに参…

神戸文学館企画展「神戸・サークル誌の時代」

当館主催の「講座『大阪社会労働運動史』」の講師のおひとり黒川伊織先生が企画に携わられたイベントをご紹介します。 会期 : 2015年4月24日(金曜)〜7月12日(日曜) 趣旨 : 働く若者たちのエネルギーが詩や小説の創作に注がれた時代がありました。…

熊沢誠『私の労働研究』読書会

まちライブラリーOSAKA BOOK FESTA + 2015 連携企画熊沢誠 著『私の労働研究』読書会・交流会 ――本を読んで映画を見、飲んで語り合う―― 本をめぐって人と人が出会い、交流する、そんな場を提供するエル・ライブラリーが、労働経済学の泰斗、熊沢誠・甲南大学…