イベント案内

予定通り開催(第50回大阪社会運動物故者顕彰・追悼式)

台風19号が接近中ですが、14日(月祝)は大阪での影響は少なそうですので、式典は開催する予定です(2019.10.11 12時現在) *今後予定に変更がある場合はこちらのブログにて随時お知らせいたします。 お問合せ先 lib@shaunkyo.jp 第50回大阪社会運動物故者…

台風の接近による「大阪社会運動物故者顕彰・追悼式」の開催予定変更について

第50回大阪社会運動物故者顕彰・追悼式は2019年10月14日(月祝)10時より開催予定です。 台風19号の接近に伴い、不測の事態もありえますので、10月11日(金)12時に開催中止かどうか最終決定し、その後速やかに当ブログ、Twitterでお知らせいたします。 大阪…

第50回大阪社会運動物故者顕彰・追悼式ご案内

第50回大阪社会運動物故者顕彰・追悼式ご案内 開催日:2019年10月14日(月祝)※例年15日に開催していますが今年は変更しています 場所:第1部 大阪城ホール城見ホール 第2部 大阪社会運動顕彰塔前 時間:午前10時 ・雨天決行 ・最寄り駅:JR大阪城公園駅 …

公式サイトに英語ページ作成しました

国際博物館会議が初めて日本で開催されるのを機に、当館も世界デビューを飾ります。9月3日(火)には館長谷合が登壇することもあり、当館の公式サイトに英語ページを作成しました。 まだ簡単な説明を記載しているだけですが、最低限の情報を掲載し、いくつか…

資料に触れて探るワークショップ最終回は「三色旗と映画従業員組合」

一般社団法人大阪自由大学が主催し、当館が協力するイベントのご案内です。 エル・ライブラリーが所蔵する資料の現物を見て触れて、そこから何が読み取れるかを参加者が考えるワークショップ。 定員を超えて大入り満員だった前回に続き、いよいよ最終回です…

資料に触れて探るワークショップ「大阪社会運動史 大正から戦前の昭和期」

一般社団法人大阪自由大学が主催し、当館が協力するイベントのご案内です。 エル・ライブラリーが所蔵する資料の現物を見て触れて、そこから何が読み取れるかを参加者が考えるワークショップ。 たとえば第2回の「田万コレクションに見る発禁雑誌など」。 一…

社会運動史研究の現在地 ——『社会運動史研究』第1巻合評会(5/10)

【まちライブラリーブックフェスタ参加企画】 当館館長谷合佳代子のインタビューが掲載されている『社会運動史研究』1巻が刊行されました。これを記念して、5月10日(金)に当館にて合評会と書庫見学会を開催します。 以下、主催者である編集者の開催趣旨を…

図書館システムのワークショップを無料開催します

Next-L Enju はオープンソースの図書館システムです。図書館員の手に図書館システムを取り戻そうをモットーに、現場の図書館員の声を反映したシステム開発をしています。 その一環として、「図書館システムに関心のある図書館員」や「共同開発に興味のある開…

開館10周年記念イベント盛会

12月9日(日)に開催した「エル・ライブラリー10周年、法人設立40周年記念講演会 働くひとびとの記録を未来に伝え、歴史を編む」が80名の参加で盛況裡に開催できたことを喜びととともに報告いたします。参加者の内訳は、『大阪社会労働運動史』10巻執筆者40…

エル・ライブラリー10周年!

おかげさまでエル・ライブラリーは10周年を迎えました! 皆さまのご支援のおかげです。本当にありがとうございます。これからも貴重な資料を後世に残すために努力してまいりますので、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。 10周年お祝いパーティ…

エル・ライブラリー10周年お祝いパーティー!

【エル・ライブラリー開館10周年企画】第1弾 10周年お祝いパーティー この10月21日でエル・ライブラリーは丸10年を迎えます。当館が10年続けてこられたのはひとえに皆さまのご支援があってこそです。ありがとうございます! そこでこの記念すべき日にお祝い…

【開館10周年記念企画】見学会や講演会、交流会など開催

エル・ライブラリーは今年10月に開館10周年を迎えます。大阪府・市の補助金全廃、委託運営していた図書館も廃止、という困難な状況下に、当法人が自主運営を決めて立ち上げた、「大阪産業労働資料館」も全国のみなさまの物心両面のご支援により、10年を迎え…

ドキュメンタリー映画「陸軍前橋飛行場 私たちの村も戦場だった」

「公文書管理の大切さを問いかける渾身のドキュメンタリー」をご紹介します。 エル・ライブラリーも記録を保存・公開するアーカイブとして、記録の大切さを知らせてくれるこの映画に無関心ではおられません。 8月18日(土)のシネ・ヌーヴォーでの公開初日に…

ミニ展示:映画「菊とギロチン」コーナー

現在全国上映中の映画「菊とギロチン」は、「ヘブンズストーリー」「64(ロクヨン)」や「8年越しの花嫁」など多くの話題作を手掛けた瀬々敬久(ぜぜ・たかひさ)監督による自主製作作品です。 kiku-guillo.com 大正時代のアナキスト(無政府主義者)と女…

「炭鉱の記憶と関西―三池炭鉱閉山20年展」図録

2017年に開催した「炭鉱の記憶と関西―三池炭鉱閉山20年展」の図録です。 炭鉱の記憶と関西 : 三池炭鉱閉山20年展 大阪産業労働資料館, 関西・炭鉱と記憶の会編 関西大学経済・政治研究所, 2017.3 166p 図録についてはエル・ライブラリー(06-6947-7722 lib@s…

「著者に会おう!竹中恵美子さん(88歳)と語る」を開催しました(2018.5.13)

「著者に会おう!竹中恵美子さん(88歳)と語る」を開催しました(2018.5.13)。http://l-library.hatenablog.com/entry/2018/04/20/183421 あいにくの土砂降りの雨の中、17名の方にご参加いただきました。 米寿を迎えられた竹中先生はいつもながらにチャー…

「同一労働同一賃金」をテーマにブックフェスタ開催中!

4月28日から一か月間開催される、「まちライブラリーブックフェスタ2018」に当館も参加しています。 当館では「同一労働同一賃金」をテーマに、大阪市立大学名誉教授の竹中恵美子氏の著作を展示しています(上の写真)。また、5月13日(日)には、「著者に会…

映像(幻灯と映画)に見る戦後の失業・貧困問題と労働運動

2011年以来、これまで毎年のようにエル・おおさかを会場として、幻灯上映会を開催してきました。今回は2013年に上映して好評を博した「にこよん」を再上映します。「にこよん」は全日自労(全日本自由労働組合)が製作したモノクロの幻灯です。 1949年、「ド…

笑福亭仁勇さんの「あの日の炭坑節」を公開

2017年12月16日に急逝された笑福亭仁勇さんの落語をご遺族の許可を得て、Youtubeにアップしました。 公開した演目は、当館が今年5月に開催した「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」で上演された創作落語です。 前後編にわけて公開しています。在りし日の…

セミナー「国際関係のなかの労働問題-両大戦間期日本とILO-」

当館の特別研究員が登壇する公開セミナーのご案内です。主催は関西大学です。 日 時:2018年1月12日(金)14:00~18:00 場 所:関西大学 梅田キャンパス 703室 「国際関係のなかの労働問題-両大戦間期日本とILO-」 講演者:ベルナール・トマン(Bernard …

デジタルアーカイブ講演会

※下記イベントは満員となりましたので、申し込みを締め切りました。 エル・ライブラリーとデジタルアーカイブ学会の共催イベントをご案内します。どなたでもご参加いただけます。 デジタルアーカイブ学会関西支部第1回例会 日時:12月7日(木)13:00~16:30…

企画展:「1968年」無数の問いの噴出の時代

エル・ライブラリーが特別協力している、国立歴史民俗博物館(歴博)の企画展をご紹介します。 以下、歴博のWebサイトより転載します。 大学闘争、三里塚、べ平連・・・1960年代を語る資料を約500点展示約50年後の今、「1968年」の多様な社会運動の意味を改…

「炭鉱の記憶と関西」展の収支と寄付者一覧

5月5日から始まり、6月30日に終わった巡回展「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」については、たびたびこのブログで取り上げてきました。 今回は、エル・おおさか会場で開催した展示会とそのプレイベントについて、収支報告を行います。合わせて、寄付者…

古本・バザー用品寄贈のお願い

毎日暑い日が続いています。が、エル・ライブラリーのスタッフは昼過ぎからは長袖を着ています。冷房が効きすぎて寒いのです‥‥(温度を調整できないのです)。 さて、この酷暑に寒いなどという贅沢なエル・ライブラリーの閲覧室では毎日古本市・バザーを開催…

「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」関西大学博物館 終了!

「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」2017年度関西大学博物館夏季企画展(2017.6.6-2017.6.30)が無事終了しました。 来場者は1251名、関西以外からも多数ご来場いただいたようです。 ご来場いただいた方々、展示に際しご協力いただいた方々、各機関に…

シンポジウム「炭鉱の記憶と関西をつなぐもの-多様な声を時空に刻む-」を開催しました

シンポジウム「炭鉱の記憶と関西をつなぐもの-多様な声を時空に刻む-」を開催しました。 2017年6月11日(日)13:00~15:00会場:関西大学児嶋惟謙館http://shaunkyo.jp/events/51/%E7%82%AD%E9%89%B1%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%81%A8%E9%96%A2%E8%A…

シンポジウム「炭鉱の記憶と関西をつなぐもの」

関西大学博物館へ巡回中の「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」の関連イベントをご案内します。無料開催、どなたでもご参加できますのでぜひご来場ください。 なお、博物館の開館時間は10時~16時です。 日時:2017年6月11日(日) 13:00~15:00 場所…

「炭鉱の記憶と関西」展は6月に関西大学に巡回

エル・おおさか会場での展示は終了しました。次は展示品を厳選して6月6日から関西大学博物館に巡回します。ぜひご来場ください。 6月30日までの期間中、日曜は休館(6/11は特別開館)し、10時から16時まで開館しております。6月11日(日)にはシンポジウムも…

笑福亭仁勇師匠の炭鉱落語を上演

炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展 5/5-5/9 10-19時 エル・おおさか(休館なし) 6/6-6/30 10-16時 関西大学博物館(日曜休館。6月11日は特別開館) いずれも入場無料 会期中は展示会場に「交流サロン」が併設されます。これまでにも京都や大阪で数回…

資料整理ワークショップ「図書館の中のアーカイブズ」満員御礼

3月18日(土)にエル・ライブラリーの閲覧室をぎゅうぎゅう詰にして、20名の参加でワークショップを開催しました。 アーカイブズ資料ってなに? どうやって目録を採るの?図書館の中の文書資料、本や雑誌以外の雑多なコレクションの扱いに困っている図書館…