読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産業資料救出作戦

ろくろ旋盤の手作り工具について映像公開

2009年3月に国立産業技術史博物館構想が頓挫して、同館誘致促進協議会が廃棄してしまった産業資料二万点、そのうちの文献資料以外にも、小物機械など拾ってこられるだけのものを当館も救出したことはすでに何度もこのブログに掲載しました(http://d.hatena.…

ろくろ旋盤の工具について聞き取り調査を実施

国立産業技術史博物館構想が頓挫して、同館誘致促進協議会が廃棄してしまった産業資料二万点、そのうちの文献資料以外にも、小物機械など拾ってこれるだけのものを当館も救出したことはすでに何度もお知らせしている通りです。 そのうち、大阪にあった仲津製…

尼崎市文化財収蔵庫展示室で一般公開始まる

頓挫した産業技術史博物館構想については、これまでたびたびお知らせしてきましたが、あやうく廃棄されるところだった産業資料のうち、関西電力の尼崎発電所関係資料が万博公園内「鉄鋼館」から救出され、4月9日から尼崎市文化財収蔵庫展示室で一般公開され…

救い出された煉瓦

産業技術史資料がどんどんと運びだされる万博公園内の旧鉄鋼館にポツネンと残っていた紙袋。 あやうくゴミとして(ほとんどの機械や資料がゴミとして廃棄されてしまったわけですが)捨てられてしまうところだったこの袋の中にはいっていたのは煉瓦。実はこの…

産業資料の行方

日本産業技術史学会の後藤邦夫氏(桃山学院大学名誉教授)が作成された、産業資料の行方についてのメモです。今現在判明しているのは以下の通り。 日本工業大学工業技術博物館 ラディアル・ボール盤(米シンシナティ) エレベータ用電動機 (三菱電機製) 同…

捜索願! 行方不明の「ピッカース硬度計付属品」

3月23日に島津製作所の「島津創業記念資料館」が、廃棄寸前の産業機械類を急遽、救出されました。島津資料館の方が産業資料廃棄の報を知って、急ぎ万博公園の現地に駆けつけ、まさに廃棄される寸前の機械を引き取られたのです。その迅速な対応には驚くばかり…

産業技術史資料こみみ情報

昨日23日、京都の企業資料館の方など、何人かが旧鉄鋼館にいかれて、いくたりかの資料は引き取られることになったそうです。

産業技術史資料の現状について

昨日から、廃棄予定の産業技術史資料についてのお問い合わせが当館に相次いでおります。ご担当の武庫川女子大学の三宅先生に連絡がつきましたので情報提供します。機器類は現在順次搬出中。搬出順序は業者の段取り次第。引き取り希望の方は現地に直行して、…

搬入終了!

本日、産業技術史関係の図書資料のエル・おおさかへの搬入が無事終わりました。搬入したのはこの写真両方合わせた分+30箱くらい。 資料のレベルはさまざまなようですので、実際に箱の中身を検分しないと詳しいことはいえませんが、昨日お伝えしたような戦前…

(幻の)産業技術史博物館レポート続報

22日(日)、旧鉄鋼館にいってきました。明日運び出す雑誌などの資料類を箱詰め。 お宝発見。 『旅順工科大学紀要』 大阪市立工業研究所『業務年報』 台湾総督府工業研究所の報告書 いずれも戦前のもの。後、本当に小さな、手で運べるものを当館で引き取って…

緊急のお願い。図書運搬ボランティア募集! 本を救え!大作戦

ありがとうございます! 19日(木)午前10時54分、申し込みを締め切りました。皆様のご支援に感謝申し上げます! ボランティアを募集します。 来週、3月23日(月)(場所:エル・おおさか、時間:13:00ごろ〜)に本の運搬をお手伝いください。 大阪府などで…

(幻の)産業技術史博物館資料レポート

このたびはボランティアの呼びかけに対して、多くの方からご反応をいただきありがとうございました。ボランティアに参加してくださる方、ブックマークや星をつけたりして応援してくださった方、転送複写でお知らせくださった方。さまざまな応援をいただきま…