震災復興支援

9/23(祝)、東北支援チャリティ・バザー

<9/24追記> 下記チャリティ・バザールには5000人以上が来場されました。ありがとうございました! 9月23日(秋分の日)に、「大阪から元気を届けよう!チャリティ・バザール」が開催されます。 エル・ライブラリーでもこのバザールに出展し、「saveMLAK」…

震災半年の支援を振り返る

saveMLAK(セイブ・エム・エル・エイ・ケイ)=被災地の被災・支援情報サイト の活動は、全国の図書館員や学芸員などのボランタリーな集まりによって進められています。エル・ライブラリーもこの活動に参画し、Tシャツ販売などの資金集めに協力し、サイトの…

9/23(祝)、東北支援チャリティ・バザー

9月23日(秋分の日)に、「大阪から元気を届けよう!チャリティ・バザール」が開催されます。 エル・ライブラリーでもこのバザールに出展し、「saveMLAK」(被災地の図書館などの復興支援活動)の宣伝を行います。エル・ライブラリーのブースでは古本市、雑…

saveMLAKのTシャツが届きました!

震災支援活動saveMLAKのTシャツが届きました。このTシャツの売り上げはsaveMLAKの活動資金となります。公式Tシャツは前面印刷のみ(描かれているのはマスコットキャラクターのMLAK(むらっく)くんですが、エル・ライブラリーではコラボ企画で背面に文字印…

福島、仙台へ行ってきました(4)

その(1)http://d.hatena.ne.jp/l-library/20110524/ その(2)http://d.hatena.ne.jp/l-library/20110601/ その(3)http://d.hatena.ne.jp/l-library/20110604/ 被災地でのプロボノ報告、その(4)最終回は仙台編の続きです。 5月21日(土)、宮城県…

福島、仙台へ行ってきました(3)

その(1)http://d.hatena.ne.jp/l-library/20110524/1306221007 その(2)http://d.hatena.ne.jp/l-library/20110601/1306918850 被災地でのプロボノ報告、その(3)は仙台編です。 5月20(金)夜は福島市内に泊まりました。居酒屋でママと友達になった…

福島、仙台へ行ってきました(2)

5月24日の速報の詳細です。 それでなくても驚異の方向音痴の谷合は、見ず知らずの土地に一人で出かけることになり、スタッフからは「被災地で迷子になったりしたら皆さんの迷惑になるだけだから、行かないほうがいいんじゃないすかぁ〜」などと心配とも揶揄…

福島、仙台へ行ってきました(1)

東京で「労働史オーラル・ヒストリー科研費プロジェクト」の第1回会議が開かれたのですが(このプロジェクトの詳細は後日)、東京まで行くなら被災地はすぐそこだ、とばかりに友人達からカンパをかき集めて旅費を調達し、福島市と仙台市に行ってきました。 …

震災と人事労務に関する記事(5)

震災に関連する人事労務に関する最新記事(2011.4.22現在)です。 以下はエル・ライブラリーで所蔵しています。コピーが必要なかたは1枚20円(非会員50円)で郵送いたしますのでお申し込みください(送料・振込手数料は利用者負担)。 なお、被災地の図書館…

第1回saveMLAKうきうきウィキ祭り

これまで2度お伝えしている「博物館・美術館、図書館、文書館、公民館(MLAK)の被災・救援情報サイト ”saveMLAK ”」http://savemlak.jp/wiki/SaveMLA の活動続報です。 明後日、4月24日(日)に開かれる「第1回saveMLAKうきうきウィキ祭り」の大阪会場とし…

震災と人事労務に関する記事(4)

そのものずばり、『緊急災害と人事管理Q&A』(経営書院、2005年)という図書があります。エル・ライブラリーに所蔵していますので、どなたでも閲覧していただけます。サポート会員には貸出も可能(郵送も可)です。同書の内容を紹介します。

震災2011シンポジウム 現場で本当に必要な支援とは 大阪の私たちにできること

4月20日(水)に下記のシンポジウムが開かれます。エル・ライブラリー館長谷合も参加して、saveMLAK(博物館・美術館、図書館、文書館、公民館(MLAK)の被災・救援情報サイト)についてアピールします。 震災復興のボランティアをお考えの方、一緒に参加し…

被災地の図書館、文書館などの復興支援サイト、本格始動

4月4日の「被災地の図書館を救え!”SaveMLA”」http://d.hatena.ne.jp/l-library/20110404の続報です。 昨日、3月11日の震災から一カ月を機に、「博物館・美術館、図書館、文書館、公民館(MLAK)の被災・救援情報サイト ”saveMLAK ”」http://savemlak.jp/wik…

被災地の図書館を救え!”SaveMLA”

3月20日の記事「速報「東日本大震災に何ができるのか−図書館サービスにできることを考える」http://d.hatena.ne.jp/l-library/20110320 の続報です。 被災地の図書館などを支援するサイトが立ちあがりました。それは、博物館・美術館、図書館、文書館、公民…

震災と人事労務に関する記事(3)

震災と人事労務に関する記事(1)でご紹介した雑誌『労政時報』の記事http://d.hatena.ne.jp/l-library/20110319 に漏れがありましたので、補遺します。 3785号(2010.11.12) 大雨で住居が床上浸水した社員に支給する災害見舞金は,労働保険の「賃金総額」に含…

震災と人事労務に関する記事(2)

前回は『労政時報』から、記事を拾いました。今回は、それ以外の労務管理雑誌からご紹介します。 震災対策および、労働災害の法定外給付(会社が独自に支給する見舞金など)関係の記事を集めました。記事索引の原データは国立国会図書館に拠ります。http://o…

速報「東日本大震災に何ができるのか−図書館サービスにできることを考える」

標記の会合が本日午前10時より2時間、エル・ライブラリーで開かれました。前日に急遽決まった会合でしたが、11人が集まりました。 会場を提供したエル・ライブラリーにこれだけの人が入ったのは初めてかも、というぐらいに閲覧室が満杯になりました。 会合の…

震災と人事労務に関する記事(1)

人事・労務の専門誌『労政時報』から、震災など災害に関する記事を拾いました。すべてエル・ライブラリーに所蔵しています。コピーが必要なかたは1枚20円(非会員50円)で郵送いたしますのでお申し込みください(送料・振込手数料は利用者負担)。 なお、被…

被災地の図書館に貸出協力します

このたびの東北関東大震災の被害に遭われたみなさまに、お見舞い申し上げます。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、安否不明の方々のご無事をお祈り申し上げます。 1日も早い復興に向け、小さな図書館ながらも、エル・ライブラリーも貧者の一灯…