読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習会のお知らせ「シカゴ労働運動史とオバマ大統領のアメリカ」

 来る2009年のメーデーは第80回目の節目に当たります。また、連合大阪結成20周年の記念の年でもあります。ついては、エル・ライブラリーと大阪メーデー実行委員会の共催で様々な行事を予定しています。

 その第1弾として、メーデー発祥の地シカゴを中心とするアメリカ労働運動史の学習会を開きます。シカゴはオバマ次期大統領の活動拠点でもあり、オバマ氏はまた労働組合の支持を得て大統領への道を歩んだ人です。

 メーデー発祥の由来となったシカゴの「ヘイマーケット虐殺事件」について勉強し、その後のアメリカ労働運動の歩みを概観して、オバマ政権下のアメリカ労働運動の行方を展望したいと思います。未曾有の不況に突入しつつあるアメリカと日本の労働者・労働組合はこれからどうすべきなのか、現下の危機はどこにあるのか、わたしたちはアメリカ労働運動の歴史から何を学び取れるのか、早稲田大学の篠田徹先生とともに学習し、討議していきます。

 皆様、ぜひご参加ください。 
 
 学習会「シカゴ労働運動史とオバマ大統領のアメリカ」 
 講師 篠田 徹氏 (早稲田大学社会科学総合学術院教授)
 日時 2009年1月12日(祝)午後2時から4時半 (学習会後、簡単な懇親会も予定しています)
 場所 える・おおさか11階連合大阪中会議室
     大阪市中央区北浜東3−14 府立労働センター
      地下鉄または京阪「天満橋」駅下車西へ350メートル
     (地図はここ)http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
 参加費 エル・ライブラリーのサポート会員は無料。非会員は資料代実費。懇親会は参加自由、各自負担。
 お問い合わせ・お申し込みは
    06-6947-7722 エル・ライブラリーまで。 メールによるお申し込みも受け付けています。lib@shaunkyo.jp までどうぞ。