賃金管理ソフと人事考課ソフト斡旋販売のお知らせ

  エル・ライブラリーでは賃金管理ソフト「USメリット賃金」と、人事考課ソフト「COM評価」を斡旋販売いたします。売り上げの一部がエル・ライブラリーの運営資金になりますので、皆様ぜひご購入ください。

  「USメリット賃金」は、賃金台帳ソフトではありません。これから賃金体系を構築したい企業や、賃金体系の変更を考えている中小企業向けのソフトで、成果主義を取り入れたバンド型賃金の設計にぴったりです。


   賃金体系の考え方は複雑で高度ですが、入力じたいはごく簡単で、慣れればすぐに使いこなせるようになるでしょう。賃金制度について悩んでいる中小企業には格好のソフトです。

  「COM評価」は、ホワイトカラー、製造現場両方に使える人事評価システムです。用語解説の辞書が装備されているのですぐに使えるのがうれしいところ。

  システム設計の思想(人事評価システムの考え方)さえわかればあとは特に難しいところもありません。現場管理者と人事部の評価の統合折衷についても自動計算 してくれます。

  評価結果表を使えば、個々の社員の短所・弱点がよく見えてくるので、どこを集中的に指導していく必要があるのか全社的な教育の見直しにもつながります。
  
  いずれのソフトも製作者はUS賃金研究所です。
   http://homepage3.nifty.com/sdx3w/

  当研究所のソフトはいずれも本格的なDelphi版が主流であり、EXCELLのような簡易なプログラミング環境ではないので、信頼性が高く、軽くて安定しています。

価格は
(1)メリット賃金52,500円より各種
(2)COM評価52,500円

(1)(2)共に低価格の普及版もございますので仔細はエル・ライブラリーにお問い合わせ願います。lib@shaunkyo.jp
   近日中にエル・ライブラリー内にデモ用PCを設置します。