いよいよ29日! 熊沢誠氏講演会「ワークシェアリングとは何か」


 景気の悪いときだけ話題になる不況対策手段としてではなく、ワークシェアリングを通して、これからの社会・これからの生き方を考える講演会です。
 参加費無料ですので、ふるってご参加ください。
チラシはこちら
http://shaunkyo.jp/20090429flyer%20pink_space.pdf

 講演会後、エル・ライブラリー館長がギャラリーで開催中の展覧会をご案内します。

ワークシェアリングとは何か  これからの社会、これからの生き方を考える

講師: 熊沢 誠氏
プロフィール 京都大学経済学部卒。甲南大学教授を経て、名誉教授。専攻は労使関係論、社会政策論。『労働のなかの復権』(1972年)、『国家のなかの国家』(1976年)、『リストラとワークシェアリング』(2003年)、『若者が働くとき』(2006年)、『格差社会ニッポンで働くということ』(2007年)、『大阪社会労働運動史』第4巻〜9巻(監修、共著)など著書多数。

  
※スライド上映&トークも!
 "メーデーの歴史を振り返る" メーデー80回記念展『働く人々の歴史展』について
     エル・ライブラリー館長 谷合佳代子
 "メーデーの原点シカゴ訪問の報告"
      連合大阪副会長 橋本寿樹

◆日時 4月29日(水) 午後1時30分から4時
◆場所 連合大阪大会議室(エルおおさか 府立労働センター11階)
     エル・おおさかへのアクセスはこちらをごらんください
     http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
◆参加費 無料
◆お問合せ エル・ライブラリー
       電話06-6947-7722  e-mail: lib@shaunkyo.jp
◆共催 大阪地方メーデー実行委員会、財団法人大阪社会運動協会