アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会&記録管理学会合同研究会


先週の土曜日(2010.1.23)、アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会と記録管理学会の合同研究会がエル・おおさかで開催され、当館館長谷合が発表しました。

アート・ドキュメンテーション学会
http://www.jads.org/
研究会詳細
http://www.jads.org/kansai/2010/20100123.html

記録管理学会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/rmsj/


今研究会の論題は「MLA融合型図書館エル・ライブラリーについて」

研究会の詳細に記されているように、博物館(Museums)、図書館(Libraries)、文書館(Archives)を連携した「MLA」融合を実践する図書館としてエル・ライブラリーを挙げていただき、事例発表とあわせて当館の見学会も行って実際にこれらの資料類をみていただきました。

発表では、確かに当館の所蔵は3つの要素から成り立っているが博物館資料についてはスタッフの未熟から整理が追いつかないこと、いわゆるアーカイブ類についても未だデータベース構築が不完全であること、などの課題を提示し参加者の皆さんへ助言を請う場面もありました。

見学会でも、劣化の進む文書のデジタル保存についてご意見をいただいたり大変参考になりました。

さらに懇親会ではエル・ライブラリーの運営についての提言(宴会芸をしたらいいとかも。またも館長宴会モード炸裂)を参加者それぞれのご専門・お立場からいただきました。

参加いただいた方々にはまたいろいろとご教示・アドバイスいただけるとありがたいと思います。(ち)


<追記>

 エル・ライブラリー見学会参加者の報告ブログです。

  1. やまもも書斎記 http://yamamomo.asablo.jp/blog/2010/01/26/4839141
  2. やまもも書斎記ふたたび http://yamamomo.asablo.jp/blog/2010/01/28/4841476
  3. やまもも書斎記をご覧になった岡野裕行氏が「MLA連携とMLA融合」について言及 http://d.hatena.ne.jp/literarymuseum/20100127/p1
  4. 空手家図書館員の奮戦記 http://karatekalibrarian.blogspot.com/2010/01/blog-post_31.html

発表の模様