ご協力ありがとうございました!

まさに五月晴れのメーデー
大阪城公園太陽の広場のメーデー会場にはたくさんのたくさんの方が集いました。

今年のメーデーは土曜日ということ、また一年間様々に行なわれた連合大阪20周年行事の〆ということで、ファミリーメーデーが企画されました。
イベントステージを始め、ミニSL・ミニ私鉄・ミニ地下鉄(三種類です!)・フワフワ・ヨーヨーすくい・サッカー教室などの子ども向け企画、模擬店・バザー、またNPOの取り組み紹介・労働相談など、多種多様のイベントがメーデー会場の周辺で行なわれました。

が、私どもはその様子をみることはほとんどできませんでした。
なぜなら、開店の準備を始めるやいなや多くのお客さんがいらっしゃったからです‥‥。

(すいません、写真が縦に直せません。クリックしていただくとちゃんと縦向きでごらんになれます、汗→直しました。ふぅ)


メーデーの式典が終わるまでに準備を整えればいいや、とのんきに考えていた私たちの全くミスでして、メーデーが始まる前に準備万端整えておくべきでした。待ってくださいとお断りしながら必死で準備。

まだ準備が整わないうちに一気にお客さんがこられてスタッフ一同必死で対応。でも、たくさんの方がきてくださって嬉しい悲鳴でした。

みなさんにご協力いただいた物品の質がよく、お買いあげいただいたみなさんには気分よくお買い物していただいたと思います。しかし、一番よく売れたのが図書だったのは、図書館の面目躍如と申しましょうか、非常にうれしいことでした。


文庫本やコミックスはさることながら、相当に廉価とはいえ真面目な社会科学関係の単行本もかなりの数売れた、しかもメーデー会場で売れたのは本当に心強いことでした。


そして、売り上げ発表。
じゃ〜ん。

92,259円
(会場売り上げ85,859円 会場外売り上げ6,400円)



本当にみなさんのご協力のおかげです。
重たい本を運んできてくださったり、雨の中をなんども物品を運んできてくださったり。遠方から郵送でお送りいただいたり、匿名で何人の方にもご協力いただきました(出勤すると紙袋が入り口においてあったこともありました)。


今日のバザー会場でもボランティアスタッフさんたちにお手伝いいただきました。強い日差しの中を労を惜しまず本の整理、物品の販売、後始末までおつきあいくださって本当にありがとうございました(なお、うちの息子も手伝いに借り出しました。写真の中におります)。

バザーの売り上げ金はエル・ライブラリーの運営資金にさせていただきます。本当にご協力ありがとうございました。そして、今後もみなさまのご支援を賜りますようお願い申し上げます。(千本)