全郵政近畿友愛会の資料を受贈。寄付金つきで


 かつて、郵便局に働く労働者で組織されていた「全日本郵政労働組合」(略称全郵政)という労組がありましたが、2007年10月22日に、日本郵政公社労働組合(JPU)と統合し、日本郵政グループ労働組合JP労組)となりました。

 その全郵政の近畿地方の退職者でつくる「全郵政近畿友愛会」という団体があり、このたび、解散されることとなりました。ついては、全郵政近畿友愛会が所蔵している内部文書のほとんどすべてをエル・ライブラリーに寄贈したいというお申し出があり、5月に資料を受贈しました。まだ整理が進んでいないのですが、中には、部落解放同盟との紛争に関する一次資料など、興味深い裏面史の証拠となる資料もあります。いずれ、「レアもの資料紹介ブログ」でも取り上げたいと思います。

 なお、この寄贈にあたり、全郵政近畿友愛会(全郵政近畿会館)から、資料整理費の一部として、20万円のご寄付をいただきました。記して謝意を表します。


 全郵政近畿会館は、「グリーンビレッジ交野」の愛称で親しまれている、大阪府交野市にある研修・宿泊施設です。豊かな緑に恵まれた静かな宿です。宿泊に、バーベキューに、川遊びに、山歩きの休憩所に、ぜひご利用ください。
http://www.green-katano.jp/