エル・ライブラリー所蔵のオーラルヒストリーが紹介されています


 当館所蔵のオーラルヒストリーの紹介が『大原社会問題研究所雑誌』621号(2010.7.25)で報告されています。大変な力作です。

「大阪社会運動協会のオーラルヒストリーについて」島西智輝・梅崎修・南雲智映http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/oz/621/621-04.pdf

エル・ライブラリーでは、『大阪社会労働運動史』刊行準備にあたっておこなった聞き取り調査を冊子化したもの、旧友クラブ・大阪労働運動史研究会(『大阪労働運動史研究』『大阪労働運動史研究(再刊)』)の例会を録音したテープ、それ以外のインタビュー録音などの大阪を中心とした社会・労働運動関連のオーラルヒストリーを所蔵しており、今回これらの資料についての調査を整理したものが発表されています。

本当ならば私たちがすべきことを、このように詳細に調査していただいた上にわかりやすく表にしていただき、さらに内容・背景の解説までしていただき感謝に堪えません。ここに記してお礼申し上げます。

実は、先日の引っ越しで新たな録音テープおよびテープ起こしの原稿を発見したことを告白いたします‥‥。しかも、ちょうどその日にこの論文が掲載された号の『大原社会問題研究所雑誌』が届いたのはなにかの啓示でしょうか?早くこれらの資料の整理にとりかかりたいと思います。(ち)