「三池争議から50年」にご来場のご夫妻、展示の写真にお姿が

 開催中の特別展「三池争議から50年」に今朝、開場前からお越しのご夫妻は、三池争議が縁で知り合って結婚、今年金婚式を迎えられたとのこと。ご自身の50年前の姿が写った展示品を見て「ああ、これ、わたしです」と感激されたので、早速記念撮影しました。

 今回の展示を開催してわかったのですが、大阪には三池の縁者がとても多いです。炭鉱離職者とその家族が大勢、大阪に移住・転職されてきています。炭鉱離職者のために建てられた雇用促進住宅が今も府内には30カ所ほどあります。大牟田や荒尾のご出身の方々が連日展示会に足を運んで下さり、みなさん故郷への思いや親への気持ちを熱く語ってくださいます。

 本日お越しのご夫妻のお父様が1963年の三池三川鉱炭塵爆発事故に遭われたというエピソードも語っていただきました。アーカイブズの資料が人々の記憶を呼び覚まし、過去の教訓を引き出す、その生きた事例を見た思いがします。(谷合)