読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月27日から10月27日までに登録した資料


 今回は寄贈していただいた資料についてご紹介します。
 まずはドキュメンタリー映画「アブバとヤーバ」のDVDです。内戦がやっと収まり、今年の7月に南部が独立したばかりのスーダンですが、独立前のスーダンで撮影に臨んだ大宮監督自らDVDを送ってくださいました。この映画の上映会には谷合が招待され、その時の感想は個人ブログ「吟遊旅人」に書きましたのでご参考に。
http://d.hatena.ne.jp/ginyu/20101219
 この映画で語られるのは、遠い戦争の記憶と、終わったばかりの戦争の傷跡。遠い戦争は日本、終わったばかりの戦争はスーダン。日本とスーダンを繋ぐ記憶の環は「戦争」です。
 戦争が終わったばかりのスーダンの人々に対して、遠い日本のわたしたちに何ができるでしょう。3.11の震災後、同じ日本の中でも温度差が生まれつつある今、支援と授援の関係について改めて静かに考えさせられる映画です。ぜひこのDVDを借りてご覧になってください。
 写真は公式サイトから転載しました。http://abubayaaba.blog42.fc2.com/

 そして、いよいよ春から刊行が始まった『竹中恵美子著作集』も、全7巻のうち、3巻まで刊行され、早速、関西女の労働問題研究会様より寄贈いただきました。女性労働史研究の第一人者の著作集、50年に及ぶ研究の集大成が編まれています。

 その他にも何冊も寄贈いただきました。恵贈くださった皆様、ありがとうございます。リストは下記の通りです。

 書誌詳細はタイトルをクリックしてご覧ください。エル・ライブラリーのサポート会員は貸出も可能です。ただし、一部に貸出できない図書もありますので、ご来館前にメールで lib@shaunkyo.jp までお問い合わせください。