saveMLAKのフォーラム開催


「震災復興・将来に備えて私たちができること〜博物館・図書館・文書館・公民館の支援活動を通して〜」


 11月9日(水)〜11日(金)パシフィコ横浜において、図書館関連業界最大の展示会である「第13回 図書館総合展」(同時開催:学術情報オープンサミット2011)が開催されます。
 saveMLAKプロジェクトでは、フォーラムおよびブース出展を行います。
  東日本大震災から8ヶ月。博物館・図書館・文書館・公民館といった文化・教育施設の「今」と「これから」を、saveMLAKの復興活動支援の取り組みから語り合います。多数のご参加をお待ちしています。

  • 会場: パシフィコ横浜 アネックスホール203 (第13回 図書館総合展 第3会場)
  • アクセス : http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
  • 日時: 2011年11月10日(木)13:00〜14:30(受付開始:12:30〜)
  • テーマ: 震災復興・将来に備えて私たちができること 〜博物館・図書館・文書館・公民館の支援活動を通して〜
  • 講師: 江草由佳(国立教育政策研究所)、細川健裕(北海道開拓の村)、阿児雄之(東京工業大学博物館)、上田幸夫(日本体育大学)
  • 司会: 丸山高弘(山中湖情報創造館)
  • 基調講演 江草由佳「saveMLAK:文化・教育施設の間接支援プロジェクト−これまでとこれから−」
  • 参加費 : 無料
  • 申し込み : 参加申し込みフォームへ必要事項を入力の上、お申し込みください。当日参加も可能ですが、できるだけ事前の参加申込みをお願いいたします。
  • 参加申込みフォーム:http://bit.ly/lf13-savemlak
  • 主催:saveMLAKプロジェクト
  • 協力:アカデミック・リソース・ガイド株式会社
  • ブース出展: 11月9日(水)〜11日(木)展示ホールD
  • 展示内容:saveMLAKプロジェクトによる各種活動のご紹介、saveMLAK公式グッズ販売、他
  • お問い合わせ先:saveMLAKプロジェクト(http://savemlak.jp/