図書館サポートフォーラム賞を受賞

 エル・ライブラリー館長・谷合佳代子が第15回 図書館サポートフォーラム賞を受賞しました。心からの感謝をこめてみなさまにご報告申し上げます。
この賞は「ユニークで社会的に意義のある各種図書館活動を表彰し、図書館活動の社会的広報に寄与することを目的に設立」されました。
 栄誉ある賞を受賞できたのもひとえにご支援くださる方々のおかげ、そしてボランティアを含めたスタッフのみなさんのおかげです。誰よりも、館長補佐・千本沢子とともに受賞をよろこびたいと思います。
 受賞理由は以下の通りです。

 「働く人々の歴史を未来に伝える図書館」をモットーとする愛称エル・ライブラリーは2008年の開館であるが、その前身である大阪社会運動協会の資料室は1978年以来、労働組合や企業、市民団体の貴重な歴史的資料を数万点所蔵する歴史資料館であり、最新の労務管理情報・賃金データなどを収集する図書館として活動してきた。近年、母体である財団法人大阪社会運動協会への大阪府大阪市からの補助金全額廃止という事態にもかかわらず、同協会の公益財団法人化を果たした谷合氏は館長として千本沢子館長補佐とのコンビにより、労働専門図書館の活動を継続しつつ、さらにsaveMLAKの活動にも果敢に取り組んでいる。実情は言葉にし難いほどの苦境にあって、なお「21世紀のアーキビストたる自覚と矜持」を持って邁進されるその姿勢と図書館経営の維持の功績について、その意義を高く評価し表彰するものである。

 図書館サポートフォーラム賞の授賞式は下記要領で開催されます。会員外も参加できるとのことですので、ご都合のつくかたは奮ってご参加ください。お申し込みはフォーラム事務局まで。

  • 日時:2013年4月22日(月)16:30〜20:00
  • 会場:喜山倶楽部光琳の間(財)日本教育会館9階
  • スケジュール:
  • 16:30〜17:15 図書館サポートフォーラム総会
  • 17:15〜18:15 図書館サポートフォーラム賞表彰式
  • 18:30〜20:00 懇親会
  • 懇親会費: 4,000円
  • お申し込み問い合わせ:電子メール lsf@nichigai.co.jp
  • 詳細は http://www.nichigai.co.jp/lib_support/images/n54.pdf