【速報】図書館サポートフォーラム賞授賞式

 4月1日の記事で速報しましたように、館長谷合佳代子が代表受賞した第15回図書館サポートフォーラム賞の授賞式にいってまいりました。
受賞理由はこちら→http://d.hatena.ne.jp/l-library/20130401/1364777127

 受賞の喜びをあちこちで報告したところ、多くのみなさまからお祝いのメールをいただきました。ありがとうございます! また、お祝いの品も届きました。写真は、「私達の誇りです」というメッセージと共に届けられた花束とお菓子です。

 4月22日(月)、東京の日本教育会館で開かれた表彰式では副賞の立派な盾・表彰状と日外アソシエーツ社の出版物5万円分とを頂戴しました。アーキビストサポート代表も務めておられる毛塚万里さんからはドラえもんの人形と声つき祝電も届き、早速パーティ会場でマスコットに。ドラえもんのポケットには溢れるほどのカンパも頂戴しました(下の写真はエル・ライブラリー内で撮影)
(4月24日追記:動画をFacebookページに掲載しましたのでご覧ください。ドラえもんのメッセージが聞けます。
https://www.facebook.com/photo.php?v=634643556549485

 祝電を送ってくださった毛塚さん、フォーラム会員の先生方、日外アソシエーツ株式会社の皆様、ありがとうございました。図書館サポートフォーラム賞はエル・ライブラリーのすべてのスタッフのものです。私が代表でいただきましたが、スタッフとサポーターすべてが頂戴したと思っています。

 図書館サポートフォーラム賞表彰式のスピーチではsaveMLAK の宣伝もしてきました。「saveMLAKの仲間も喜んでいます」と。ムラックくんTシャツも皆さんに見ていただいたところ、同じく表彰された岩瀬文庫ボランティア代表佐野さんに「そのTシャツ売って」とせがまれました(笑)。で、せがまれた結果、わたしが着ていたTシャツをお売りしました。「洗濯してから着てくださいよ〜」と渡しましたが、よく考えたらサイズ合わないですね。代わりに岩瀬文庫ボランティアのTシャツをいただきました。Tシャツ代は要するに佐野さんからの寄付ですね、ありがとうございます! 岩瀬文庫ボランティアのみなさんは気のいいおじさんたちで、とってもフレンドリーでした。岩瀬文庫も素晴らしい活動を続けておられます。ぜひ見学に伺いたいものです。

 図書館サポートフォーラム賞表彰式のスピーチで、エル・ライブラリー開館以来の苦労話や嬉しいエピソードをお話しました。会場では涙をぬぐいながら聞いてくださる方が何人かおられて、その様子を檀上で見ながら本人が「もらい泣き」しそうでした。表彰式の写真は後日掲載いたします。(谷合)<4月27日追記>表彰式の写真を追加しました。図書館サポートフォーラム事務局提供。