締切延長、実践的防災プログラムのセミナー

 エル・ライブラリーを会場とする、専門図書館関西地区協議会の主催セミナーをご紹介します。非会員も参加していただけますので(ただし有料)、ふるってお申込みください。

 単なるセミナーとは違って、まさに ”実践的 ”なので、臨場感あふれる体験をしていただけます。図書館員はもちろん、そうでない方も職場で大震災が起きたときのまさに「そのときどうする」というシミュレーションを実感してください。

 締め切りを延長しましたので、ぜひ多くの方のご参加を。また、オプションの懇親会では写真のお酒を開封します。みちのくライブラリアンからのプレゼント、「純米酒エル・ライブラリー」。
 懇親会だけの参加もOKです!

 以下、専図協からの広報文を転載。


「震災訓練プログラム saveMLAKメソッドに学ぶ‐その時、我々は、図書館はどう動くか‐」

今回のセミナーは、「saveMLAK」の協力を得て、防災セミナーを開催いたします。
このセミナーを通じて、震災と被害を受けた図書館から学び、組織として、個人としての危機管理の実践的能力の向上と、大震災の経験を図書館員が共有することを目指します。

また、専門図書館関西地区協議会蔵書防災マニュアル作成研究会の活動報告として、各館で利用可能なマニュアルたたき台や、阪神淡路大震災以降、長年に渡って防災に取り組む企業図書館の事例紹介、防災グッズの現物展示も同時におこない、実務に役立つ情報を提供いたします。

皆さま、この機会に是非ご参加いただきますよう、お願いいたします。

  • 日  時 :平成25年9月28日(土)13:00〜18:00
  • 参加費 :専図協会員 無料、非会員 5,000円
  • 定  員 :30名 (先着順、申込多数の場合は1機関1名とさせていただきます)
  • 会  場 :エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)

      http://shaunkyo.jp/access.html
      〒540-0031
      大阪市中央区北浜東3-14 エルおおさか(府立労働センター4階) 
      TEL:06-6947-7722(図書係)

  • 締切日 :平成25年9月25日(水)まで



【申込方法】
専図協 関西地区ホームページ(http://www.sentokyo-kansai.com/)から
申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、メールもしくはFAXにて申込書をお送りください。
 メール: jsla.kansai@jsla.or.jp
 F A X: 03-3537-8336

■ ご連絡・問合せ先
専門図書館関西地区協議会
〒104-0033
東京都中央区新川1-11-14 日本図書館協会会館6階
TEL:03-3537-8335 FAX:03-3537-8336
E-mail:jsla.kansai@jsla.or.jp