読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「記録映像の活用について語るつどい」を開催しました

スタッフコラム

12月21日(土)に「記録映像の活用について語るつどい」を開催しました。
開催案内記事http://d.hatena.ne.jp/l-library/20131216/1382159521

地域アーカイブを構築されている方や若い学生さん、映像と社会を結ぶ活動をされている方、アーカイブズ機関の方、報道機関の方など、思っていた以上に広範な分野・年齢の方々が参加してくださって非常にうれしく思いました(参加28名)。

会の司会・進行を担当されたNPO産業技術資料保存調査会理事堀尾先生、この歳になって専門外のことでいやはや、と大汗をかいてらっしゃいましたが、主催者たちは映像に関しては素人ばかり、でもなにかしなければ始まらないとこのつどいを開催しました。
NPO産業技術資料保存調査会http://www.jshit.org/icosit.htm

映像は貴重な資料であるにも関わらず、その保存・発掘・活用についての取り組みは進んでいるとはいえません。今回の会も個々別に活動されている方々がまずは場を共にするというのが目的でした。とりあえず第一歩を踏み出したというところですが、今後もネットワークづくりに向けて模索しながら動きを継続させていきたいと思っています。(千本)