新着雑誌です(2014.9.26)

今週の新着雑誌です。
新着雑誌は閲覧のみです。貸出はできません。

  • 労働経済判例速報 2217号 2014.9.20 (201193356)
  • 労働法学研究会報 No2581 2014.9.15 (201193182)
  • 労働基準広報 No1831 2014.9.21 (201193216)
  • 賃金事情 No2681 2014.9.20 (201193240)
  • 労政時報 3873号 2014.9.12 (201193307)
  • 労政時報 3874号 2014.9.26 (201193273)
  • 賃金と社会保障 1617号 2014.9.10 (201193331)
  • 労働情報 895 2014.9.15 (201193364)

詳細な目次はこちら

労働経済判例速報 2217号 2014.9.20 (201193356)
■時言
 内部通報を理由とする処遇を違法とした例
■裁判例
 ◆千葉県がんセンター事件・東京高裁(平26..5.21)判決
  報復目的で麻酔科医を手術の麻酔担当から外したことが違法とされた例
 (参考)千葉県がんセンター事件・千葉地裁(平25.12.11)判決
 ◆J社事件・東京高裁(平26.6.4)判決
  元派遣等で就労していた期間労働者との間で黙示の雇用契約が成立していたとはいえず、雇止めも有効とした原判決を相当とした例
 (参考)J社事件・さいたま地裁熊谷支部(平26.1.14)判決

労働法学研究会報 No2581 2014.9.15 (201193182)
■リコーリストラ出向裁判解説-出向という名の追い出し部屋、出向命令権の根拠と限界とは― 棗一郎
 Point1 本件出向の人選の合理性
Point2 出向命令権の根拠
Point3 リストラマニュアルについて
■連載1 よくわかる!労働判例ポイント解説
 パートタイム労働者に対する雇止めの効力および正社員との均等待遇
 ニヤクコーポレーション事件 山田省三
■連載2 現代組織の人間関係 職場のさざなみ
 本心でない解雇の危険負担 金子雅臣
■連載3 「事例」で考える労働法
 厚生年金保険被保険者資格取得手続違反と法的責任2 北岡大介
■連載4 東京の労働事情取材記
 工場非正規の恨み節 増田明利
■連載5 まこやんが行く
 菜の花 まこやん
■紹介
 『「家族」難民』

労働基準広報 No1831 2014.9.21 (201193216)
■【連載】トラブル防止の労働法実務
第25回・労働条件の適法な引き下げ方法? 〜労働協約締結による労働条件引き下げの方法〜
労働協約の一般的拘束力は不利益 変更でも原則として認められる 布施直春
■トピック/「平成26年版厚生労働白書」のポイント
およそ7割の人がストレス感じる現役世代の男性は仕事に悩む割合高い
■転ばぬ先の労働法〈紛争予防の誌上ゼミ〉
第16講 ハラスメント問題への対応?
具体的な日時、場所、態様の聴取を日頃からの「人権感覚」の研鑽を 淺野高宏
■解釈例規物語[61]
第20条関係
予告手当の支払なき即時解雇と賃金保障、予告手当の時効 中川恒彦
■NEWS
・(厚労省の研究会が新ジョブ・カードの案を示す)簡素な様式で電子化し個人が蓄積・保存
・(25年・技能実習生関係の監督指導)違反率は前年を0.5ポイント上回る79.6%
・(25年度・雇用均等基本調査結果)ポジティブ・アクション取組み企業割合が大幅減
■労働局ジャーナル
監督指導を実施した128 介護事業場のうち94 事業場で法令違反が認められる 埼玉労働局)
■連載/労働スクランブル[193]
どう実現する 消費につながる賃上げ
〜2014春闘で2%台賃上げも、実質賃金3ヶ月連続3%減では?〜 飯田康夫
■労務資料/ビジネスパーソン1000人調査(働き方に関する意識)結果
今の勤務先に「愛着を感じている」が56%(日本能率協会グループ調べ)
■今月の資料室
■労務相談室
◆セ ク ハ ラ 〔社内のトイレ清掃は女性のみが担当〕セクハラに該当するか
就業規則等〔有期の大学教員が一定期間は高校で授業〕無期転換申込権どうなる
◆紛争・訴訟〔訴訟で付加金支払命令のおそれ〕提訴前に請求額支払うとどうなる

賃金事情 No2681 2014.9.20 (201193240)
■2014年 人事院勧告
 1.2014年 人事院勧告の概要
 2.民間企業と国家公務員の給与等の実態
 3.標準生計費
■生計費関連データ
 ◆国連職員の生計費支出に関する小売価格指数(2014年4月・6月) 国連国際人事委員会
 ◆海外駐在員のための世界生計費調査(2014年) マーサージャパン
 ◆2013年 国民生活基礎調査 厚生労働省
労働組合データ
 ◆危機への対応から再生の途へ 労働組合活動の検証と展望 鈴木不二一
 ◆2013年 労働組合活動等に関する実態調査 厚生労働省
■賃金傾向値シリーズ
 賃金カーブの諸相と変遷 第8回 地域別 尾上友章
■2014年度 地域別最低賃金の改定状況 厚生労働省
中途採用者の初任賃金(2013年4月〜2014年3月分集計) 労働市場センター
■アルバイト・パートの賃金・求人動向(2014年7月)(2014年4〜6月期)
■最新・新卒採用事情 溝上憲文

労政時報 3873号 2014.9.12 (201193307)
■労働時間削減と生産性向上策事例
 SCSK/味の素/ネットワンシステムズ/武陽ガス
■人材活用と生産性向上に向けてワークスタイル変革
■人事評価制度の最新実態 労務行政研究所
■人事トップが語る 我が社の人事戦略 住友電気工業
■労働法令
 改正パートタイム労働法に関する省令・指針のポイント/平成26年8月1日以降の基本手当・雇用継続給付の支給限度額等の見直し内容
労働判例
 障害のあるバス運転手に対する勤務シフトの配慮を、会社分割により承継会社が一方的に打ち切ったのは、公序良俗に反し無効
阪神バス事件 神戸地裁尼崎支部 平26.4.22判決)
■相談室Q&A
 ◆交通機関の乱れにより、出張先までの異動にかなりの時間を要した場合、この時間は労働時間となるか
 ◆危険を伴う業務に対し、会社の業務命令はどこまで許されるのか
 ◆ストーカー被害に遭っている従業員に対して、会社はどう対応すべきか
 ◆飲酒から時間がたっていたが、酒気帯び運転で検挙された社員に重い懲戒処分を科せられるか
 ◆未払い残業代の付加金請求は民事訴訟によるしかないのか
 ◆社員間で訴訟が生じた際、会社はどう対応すべきか
 ◆出勤時に電車内で飲酒して駅の階段から転落、負傷した場合、通勤災害となるか
 ◆別のアルバイト先から出勤する途中に負ったけがは通勤災害になるか
■付録 実務に役立つ法律基礎講座(1)
 管理職のためのハラスメント対策

労政時報 3874号 2014.9.26 (201193273)
■中堅・中小企業の人材育成策
 日本レーザー/信幸プロック/西尾硝子鏡工業所/イッツ・コミュニケーションズ
■186国会で成立した労働関係法律(2)
 改正労働安全衛生法―ストレスチェック制度の創設や受動喫煙防止対策の推進等の改正内容等
■2014年人事院勧告
■労務トラブル防止に役立つモデル規定・書式(7)セクハラ・パワハラ
■労働法令
 労災保険の給付基礎日額の最低保証額を3920円に引き下げ/労災保険の年金額等のスライド率を改定/労災保険の年齢階層別給付基礎日額の最低・最高限度額を改定
労働判例
 パートタイム小児科医は常勤医並みの診療を担ってきており、雇用継続の期待には合理性があり、客観的・合理的理由を欠く雇止めは無効
(長野県厚生農業協同組合連合会事件 長野地裁 平26.4.11判決)
■相談室Q&A
 ◆災害により休業した場合、その日数相当分の賞与の減額はできるか
 ◆外国人社員を採用する際に身元保証書を取得することは雇用管理上有意な手だてであるか
 ◆定額残業制において設定時間分を超える残業が頻発している社員にどう対応するか
 ◆慣行的に付与している休憩時間を廃止しても問題ないか
 ◆関係が良好でない元上司の下に異動した社員が精神疾患を発症した場合、会社は責任を問われるか
 ◆賃金減少を伴う「役職任期制」の導入は不利益変更に当たるか
 ◆出張先でも業務終了後、家族介護のために実家に立ち寄る途中で負傷した場合は労災に当たるか
 ◆社長が不参加者を叱責するようなレクリエーション活動を、本来の福利厚生活動に戻すにはどうしたらよいか

賃金と社会保障 1617号 2014.9.10 (201193331)
■特集◎大阪市生活保護行政問題調査報告
◆調査団の活動と大阪市の問題点(総論)[普門大輔]
◆稼働年齢層の生活保護からの排除〜「申請時の助言指導ガイドライン」「相談票」[小久保哲郎]
◆扶養圧力強化の問題[鈴木節男]
◆介護扶助の違法な自己負担強要が発覚[楠 晋一]
大阪市の警察官OB・不正受給キャンペーンの問題[喜田崇之]
大阪市生活保護までも特区をめざすのか〜職員の不足、非正規化、業務委託、経験不足が現場を蝕む[松崎喜良]
◆資料
大阪市生活保護行政問題調査要望書(大阪市生活保護行政問題全国調査団)と大阪市からの回答
・第6回 生活保護適正化連絡会議 資料(抜粋)(大阪市
・保護申請時における就労にかかる助言指導のガイドライン大阪市
生活保護受給者に対する仕送り額の「めやす」(大阪市)
・第7回 生活保護適正化連絡会議 資料(抜粋)(大阪市

労働情報 895 2014.9.15 (201193364)
■時評自評
 歌を忘れたカナリア 鎌田 慧(ルポライター)
■【特集】拡がる民意 国を包囲 風雲急の沖縄・辺野古
■連載 沖縄スペシャル 
◆「辺野古NO」の意思結集 由井 晶子(ジャーナリスト/「沖縄『建白書』を実現し未来を拓く島ぐるみ会議」共同代表)
◆多くの人にみてもらいたいと 商店街が辺野古バスツアー 石川 節(大道中央病院職員)
■連載(7) 
◆秘密法  秘密法先取り 海保の取材妨害 日比野 敏陽(ジャーナリスト)
◆ソウル市が進める正規雇用化 日韓清掃労働者の交流から 染 裕之(東京清掃労働組合書記長)
◆税金注いでチェックずさん 若者追い込む「若者応援企業」 東海林 智(ジャーナリスト)
◆防災名目 駐屯地で生徒訓練 教育と自衛隊 危うい接近 永井 栄俊(「日の丸・君が代」強制反対・予防訴訟をひきつぐ会共同代表)
■連載(20)
韓国 「奴隷」から権利主体へ 韓国で働く外国人の歩み 安田 幸弘(レイバーネット日本国際部)
■闘いの現場から/日日刻刻
◆ウソの脅しでスト投票妨害 JAL不当労 東京地裁が断罪 柚木 康子(JAL闘争を支える会事務局長)
◆連合、全労連、独立系の幅広い枠組みで「沖縄労働問題ネットワーク」が発足 米倉 外昭(team rodojoho)
◆労契法20条裁判のただなかで組織拡大の前進−郵政ユニオン垂水分会− 大澤 靖志(郵政産業労働者ユニオン神戸東播支部垂水分会)
◆10.26団結まつりにご参加を 伴 幸生(団結まつり事務局)
■日日刻刻  経済指標の悪化 (8.1〜21)
■アジア@世界 …… 喜多幡 佳秀 訳(APWSL日本)
米国:ガザ攻撃に抗議イスラエル船をボイコット
タイ:ISGタイが軍政批判の声明