読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新春セミナー&交流会「資料デジタル化の基礎と実際 〜凸版印刷の事例から〜」

2015年1月13日(火)18:30〜20:00(17:30開場)
会場:凸版印刷株式会社ショールーム(大阪・中之島フェスティバルタワー24階)

 所蔵資料のデジタル化についてお悩みの博物館(M)・図書館(L)・文書館(A)のスタッフ向けに、 実務セミナーを行います。
 講師は凸版印刷株式会社の大橋秀亮氏。同社がこれまで手掛けたMLAのデジタル資料の実際を、 3D映像も駆使した大迫力でご覧いただきます。ユネスコの世界記憶遺産に登録間近の「東寺百合文書」( Library of the Year 2014大賞受賞の京都府立総合資料館所蔵)のデジタル化の実績については、受注から作業工程、 製品チェックにいたるまで、詳しく語っていただきます。

 実際に資料のデジタル化を依頼した経験に基づき、エル・ライブラリーからは「 クライアントとベンダーのミスマッチを防ぐ」ことをテーマに事例報告いたします。 気になる著作権や個人情報保護の問題にも言及予定です。
  また、セミナーの1時間前に開場し、コントローラーを使ってVRを動かす体験会を開催します。「 大人にもできる! VRで体験する東大寺大仏殿の柱の穴くぐり」をお楽しみください。

 セミナー終了後には夜景の見えるレストランで新春交流会を開催します。お楽しみ抽選(空クジなし)付きです。ふるってご参加ください 。

講演:「東寺百合文書のデジタル化」大橋秀亮氏
   (凸版印刷株式会社 関西情報コミュニケーション事業部販売促進部)(20分)
バーチャルリアリティシステム「トッパンVR」上映(30分)
コメント:「辻コレクションのデジタル化」谷合佳代子(エル・ライブラリー館長)(15分)
質疑応答:20分

日時:2015年1月13日(火)18:30〜20:00(17:30開場。VR体験お楽しみ会あり)
場所:凸版印刷株式会社ショールーム中之島フェスティバルタワー24階)http://www.festivaltower.jp/location/
大阪市北区中之島2-3-18(地下鉄四つ橋線肥後橋」駅・京阪中之島線渡辺橋」駅直結)
交流会:20:15〜
参加費:無料(交流会は実費4500円程度)
定員:30名

  • 申込み:http://kokucheese.com/event/index/235517/ に、「氏名 、所属、交流会参加の有無」を書き込んでください。
  • 申込み締切:2015年1月9日(金)定員になり次第締め切ります
  • 主催:エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)、大学図書館問題研究会兵庫支部
  • 協賛:凸版印刷株式会社