読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊沢誠『私の労働研究』読書会

 まちライブラリーOSAKA BOOK FESTA + 2015 連携企画

熊沢誠 著『私の労働研究』読書会・交流会
――本を読んで映画を見、飲んで語り合う――

 本をめぐって人と人が出会い、交流する、そんな場を提供するエル・ライブラリーが、労働経済学の泰斗、熊沢誠甲南大学名誉教授の最新刊の読書会を数回に分けて開催します。
 本書はこれまでの著作と異なり、熊沢氏の研究者としての半世紀の歩みを生活史も含めて集大成したものです。著者本人が「どこからでも読める」とおっしゃるように、各章はそれぞれ独立しているので、当館の読書会では3回に分けて開催します。
 いずれも定員15名の小規模な会なので、ざっくばらんに語り合いましょう。読書会のあとはそのまま懇親会に。
 オプションとして、エル・ライブラリーのお宝書庫の見学会もあり。ここにしかない貴重な文献資料や博物資料を特別にご覧いただけます。

★テキスト本を割引販売!
定価2376円(税込)を2100円(税込)にて。エル・ライブラリーにお申込みください。郵送の場合は送料をご負担いただきます。
当日購入していただいてもかまいませんが、できるだけ事前に読んできてください。
 「関西女の労働問題研究会」元代表の伍賀偕子(ごか・ともこ)氏による本書の紹介はこちら。http://d.hatena.ne.jp/l-library/20150411

※まちライブラリーOSAKA BOOK FESTA + 2015は4月18日〜5月17日まで大阪府内外100か所以上で開催される、本と人をつなぐイベントです。エル・ライブラリーもスタンプラリーに参加しています。詳細はhttp://machi-library.org/event/detail/579/

  • 第1回5月10日(日)15:00〜17:00

「本と映画を語り合う」5章と6章
チューター:阿久沢悦子氏(朝日新聞記者)
 ※著者・熊沢誠氏も参加されます

  • 第2回6月6日(土)15:00〜17:00

「公務員バッシングとわれらの時代の働き方」2章と3章
チューター:福田弘氏(大阪市職員労働組合総合政策局書記、NPO法人みつや交流亭理事)

  • 第3回 未定

<スケジュール>
14:00−14:45 ライブラリーの書庫見学(希望者のみ)
15:00−17:00 読書会
17:15−19:00 懇親会(ライブラリー内にて。もしくは近所の飲食店で)
参加費:見学、読書会は無料。懇親会は実費。
申込:lib@shaunkyo.jp までメールまたは06-6947-7722までお電話でどうぞ。定員になり次第締め切ります。