読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ISまちライブラリー「本とバルの日」

 11月21日(土)に開催した「ISまちライブラリー」と共催の「本とバルの日」は、エル・ライブラリーの見学会と「働く / 働かない」をテーマとする本の紹介タイムに続いて交流会を持ちました。参加者はのべ約15名。

 この日持ち寄られた本は写真の通り(撮影・提供は吉田耕一郎さん)
 「働く / 働かない」をテーマにこれだけの切り口があるとは驚いてしまいました。なんでこの本が? と思われる方はぜひ実際に手に取ってご覧になっていただきたいものです。

 第二部は交流会。持ち寄りの食べ物と飲料でエル・ライブラリーを会場にささやかに持った会でしたが、まちライブラリー提唱者の礒井純充(いそい・よしみつ)さんから、人との人のつながりの大切さや、新しいことを立ち上げるしんどさ楽しさなどさまざまに語られたことが印象に残っていますが、すっかり酔っぱらった谷合はせっかくのいいお話をほとんど忘れてしまいました(苦笑)。そういう方のためにはこちらのサイトをお薦めします。http://www.nikkeibp.co.jp/article/miraigaku/20140227/385419/
 「小さな組織の未来学」、礒井さんの経営哲学に大いに啓蒙されました。


 その楽しい第二部では、ちょうどこの日がお誕生日という方がおられたので、ケーキを用意して蝋燭を灯しました。少しずつみんなで分ちあっていただく食べ物と飲み物は本当に美味しいですね。
 ISまちライブラリーさんとはこれからもさまざまなコラボ企画を作っていきたいと考えています。ありがとうございました! (谷合佳代子)