読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み女ライブラリアンの会からカンパをいただきました

スタッフコラム

 11月11日に横浜で開かれた「飲み女ライブラリアンの会」発足パーティで集められたカンパ47,541円を、空手家図書館員こと井上昌彦さんが11月26日に持ってきてくださいました。
 「飲み女ライブラリアンの会」(Library Drinking girls)は、そもそも当館館長谷合が、小村愛美(大阪大学)、糸野泰輔(大阪樟蔭女子大学)という二人の大学図書館員と一緒に飲んでいた時に、「そういえば、図書館員の中には飲兵衛の女性が多いよね。例えば、、」と戯れに名前を挙げてFacebookに投稿したところ、たちまちスレッドが伸びて、ものすごい反響を得たことを発端とします。
 で、そのほんの出来心の「飲み女の会」が図書館総合展の夜に、アカデミック・リソース・ガイド株式会社の岡本真さんのご厚意で同社をお借りし、発足パーティへとこぎつけたのであります。このパーティへは女性が約50人、男性は全員執事としてかいがいしく働く人々が10人ほど参加しました。

 その席上、「エル・ライブラリーの広報大臣」の井上昌彦さんが「飲み会の残金を全額エル・ライブラリーに寄付を」と熱弁をふるってくださり、満場の拍手で目録贈呈式を迎えたのであります。上の写真は目録を井上さんと谷合が広げているところ。「みんなの気持ち(今日の残金全部)  ライブラリー・ドリンキング・ガールズ及び執事一同」と書いてあります。サプライズプレゼントに谷合はびっくり感涙。そして、集まったお金は一昨日、当館に届けられ、館長補佐・千本(ちもと)がありがたく受け取りました。

 井上さん、いつもありがとうございます。そして、LDG発足パーティに参加されたすべての皆様、ありがとうございました。写真は飲み女で賑わう会場。執事役の男性は蝶ネクタイでご奉仕(パーティの写真2枚の撮影・提供はARGの野原海明さん)。現在この「飲み女ライブラリアン」は50名以上がエントリーされ、固有のシリアルナンバーを持っています。詳しくはhttps://www.facebook.com/groups/841361322628635/ を。現在のところ非公開グループですので、興味を持たれる方は参加リクエストをお送りください。申し訳ありませんがFacebookにアカウントをお持ちでないと閲覧できません。(文責:谷合佳代子)

参照:井上昌彦さんのブログにも記事あり。「行ってきました、第17回図書館総合展!」http://karatekalibrarian.blogspot.jp/2015/11/17.html