読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働史オーラルヒストリープロジェクトへの反響

スタッフコラム

 12月8日に、「労働史オーラルヒストリープロジェクト」のサイトを公開しました。http://shaunkyo.jp/oralhistory/
 これは、労働史研究者の方々とエル・ライブラリーの共同プロジェクトです。労働史についての聞き取り調査を行い、その様子を動画と書起しテキスト、それに参考文献リストを加えて、インターネットで公開するという試みです。 現在4名の方々のインタビューと、一度の座談会の様子を、動画と書起しテキストで紹介でしています。
 公開開始から10日が過ぎて、ぼちぼちと反響が還ってきています。Twitterで何度もリツイートされたり、言及してもらって大変心強いです。特に幻灯研究者の鷲谷花さんからは
「近江絹糸争議関連のところを拝見。インタヴューの動画と書き起こしテキスト、経歴、参考文献がひとつにまとまった親切仕様。文書コレクションに関する当時の関係者の座談会企画も貴重な試みです」とのお褒めの言葉をいただき、大いに励まされています。この近江絹糸労組に関する「辻コレクション」のページにはコレクション全容のデータベースを掲載する予定で、現在準備中です。
鷲谷花さんのツイート:https://twitter.com/HWAshitani/status/674129288367464449

 国立国会図書館の「カレントアウェアネス・ポータル」(図書館界図書館情報学に関する最新の情報をお知らせするポータルサイト)でも取り上げられました。
http://current.ndl.go.jp/node/30173

 また、12月11日発信の「メールマガジン労働情報」(労働政策研究・研修機構)にも記事が掲載されました。

 このプロジェクトはまだまだ事例が少なく、ある意味永遠に完成しない、進化し続けるものです。ぜひ大勢のみなさまのご活用とご参加をお願いします。また、サイトの仕様向上のためのご意見やご提案をお待ちしています。(谷合)