著者に会おう! 竹中恵美子さん(88歳)と語る

2018.5.15追記:満員盛況裡にイベントを終えました。豪雨の中をご来場くださったみなさま、ありがとうございました。詳細は後日掲載します。

 

 残席わずかとなりました! お申込みはお急ぎください。

f:id:l-library:20091127193434j:plain

 恒例となりました、「まちライブラリー ブックフェスタ」2018に今年もエントリーしています。
 今年はドーンセンター情報ライブラリーと共同企画を展開します。

 4月28日から5月27日の期間中、当館内において「ドーンセンター所蔵 竹中恵美子文庫」を紹介し、「同一労働同一賃金」をテーマにした資料展示を行います。

 いっぽう、当館の女性労働団体のミニコミをドーンセンターで展示していただきます。

 5月13日(日)午後には、米寿を迎えた竹中恵美子氏をお招きするイベントも
予定しています。著作の紹介や研究の思い出話を語っていただき、竹中恵美子氏に学んだ人びとの歓談を行う、気軽な会です。お茶とお菓子も用意します。差し入れ歓迎!
 奮ってご参加ください。

<竹中恵美子>
1929年岐阜県生まれ。大阪市立大学名誉教授。専門は労働経済学。
『戦後女子労働史論』(有斐閣、1989年)ほか著書多数。
『竹中恵美子著作集』(全7巻 明石書店)あり。


<開催情報>
開催日時:5月13日(日)14:00〜16:00(予定)
開催場所:エル・ライブラリー

地図:https://shaunkyo.jp/access/

参加費:無料(カンパ歓迎)
主催者:エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)
申込先:lib@shaunkyo.jp
定員:15名(5月10日、残席3)