エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)

ブログ内の記事を利用される場合は、①出典を明記し、②URLを記載し、③内容を改変された場合はその旨を明記してください。①②③を守っ下されば、自由に使っていただいてかまいません

2010-10-01から1ヶ月間の記事一覧

新着雑誌です(2010.10.28)

『人事労務実務のQ&A』(日本労務研究会)という雑誌が創刊されましたので、見本誌を送っていただきました。 http://www.nichiroken.or.jp/publication/jinjiromuqa.html 定期購入するか検討中です。見本誌をみて感想などお聞かせください。今週の新着雑…

若者たち自身が労働について考え行動する『POSSE』

『POSSE 新たなヴィジョンを拓く労働問題総合誌』vol1〜8を受け入れました。 (前略) 今必要なことは、新しい社会の創造へ向けた プロジェクトを開始することです。 現在の日本社会をどう捉え、何を行うべきか。必要な政策や行動は何なのか。 私たち…

特別展示 三池争議から50年

法政大学大原社会問題研究所の全面的な協力により、急遽、展示会を開催する運びとなりました。 大阪は炭鉱と無縁ではありません。三池炭鉱だけではなく、九州の炭鉱が次々に閉山となった後、多くの離職者が大阪に移住しました。今でもその方たちと家族が住む…

『柴田範幸さん追悼集』

2009年5月22日の「柴田範幸さんお別れの会」に向けて編纂された追悼集(2009年4月11日逝去)。 柴田範幸は、1989年連合大阪結成時の初代事務局長、1993年〜95年会長を務めて、連合大阪の礎を築いた功績から、お別れの会実行委員会は、連合大阪、社団法人大…

新着雑誌です(2010.10.21)

本日はエル・ライブラリーの開館記念日です。 小舟に乗って荒海にこぎ出したエル・ライブラリー、おかげさまで2周年を無事迎えることができました。これも皆様のご支援・ご支持あってのこと、厚く御礼申し上げます。今後も引き続きよろしくお願いいたします…

JAMオムロン労組の資料を受贈しました

デジタル血圧計で知られている*1オムロン株式会社には労組が二つあります。そのうち、第一組合(でも少数派)であるJAMオムロン労組が32年の活動の幕を閉じてこのたび解散することになりました。 ついては、所蔵するすべての記録資料をエル・ライブラリーに…

新着雑誌です(2010.10.14)

今週の新着雑誌です。新着雑誌は貸出はできません。閲覧のみです。 Business labor Trend 427号 2010.9.25 (201073772) 労働法学研究会報 No2486 2010.10.1 (201073723) 労働基準広報 No1693 2010.10.11 (201073749) 大原社会問題研究所雑誌 623・624号…

関 久子

今回は、関久子の生前に編まれた伝記と死後のもの、2冊の小冊子を紹介する。 関久子:1901年和歌山県に生まれ、1996年94歳で逝去。本名=尾崎くに

新着雑誌です(2010.10.6)

今週の新着雑誌です。新着雑誌は貸出はできません。閲覧のみです。 賃金事情 No2594 2010.10.5 (201073608) 企業と人材 972号 2010.10.5 (201073632) 人事実務 No1088 2010.10.1 (201073624) 賃金・労務通信 No2036 2010.10.5 (201073616) 労務事情 …

9月の売り上げご報告

お彼岸を過ぎてようやく涼しくなった9月。そのせいか(?)売り上げ増加です。24,800円ご協力ありがとうございました。 どんどん「長く」なる古本箱 本当に不思議といろいろなジャンルの本が売れます。エルおおさかで開催されている歴史講座にこられる方々が…