エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)

休館日カレンダーや利用案内、地図は公式サイトをご覧ください。

専門図書館交流会の参加記

10月18日(月)にオンラインにて専門図書館協議会主催の「公開専門図書協議会」に参加しましたので、概要を報告します。 これまで、この種の交流会は東西(東京・大阪)で年に1~2回ほど定期的に対面形式で開催されていました。しかし、新型コロナの影響もあ…

11/4 オンライン講演「減災のいま」

2011年の東日本大震災発生以来、当館スタッフは図書館・博物館・文書館・公民館などの震災復興支援のネットワークボランティア「saveMLAK」のメンバーとして活動を続けてきました。 saveMLAKでは、東日本大震災だけではなく、その後も続く水害・震災等で被災…

新着雑誌です(2021.10.25)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4023号 2021.10.22 (201412368) ビジネスガイド No910 2021.11.10 (201412384) 労働経済判例速報 2457号 2021.10.10 (201412350) 労働基準広報 No2079 2021.…

スキルアップ!情報検索:基本と実践(新訂第2版)

中島玲子, 安形輝, 宮田洋輔著日外アソシエーツ , 紀伊國屋書店 (発売) 2021.1 185頁 初版から3年を経て発行された、新訂版。情報検索を初めて学ぶ学生、スキルアップしたい現場の図書館員、体系的に学ぶ機会がなかった社会人のために書かれた入門書、という…

大阪社会運動顕彰塔の清掃

清掃作業の前に黙とうを捧げ、顕彰塔の由来について話を聞く 1970年に大阪城公園内に建立された「大阪社会運動顕彰塔」は、戦前・戦後、そして現在に至るまで、大阪の社会運動・労働運動に貢献された方々を顕彰するモニュメントです。昨年、コンクリートの耐…

新着雑誌です(2021.10.17)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 賃金事情 No2835 2021.10.20 (201412467) 労務事情 No1435 2021.10.15 (201412269) 労働法学研究会報 No2750 2021.10.1 (201412400) 労働判例 No1248 2021.10.15 (20…

第52回大阪社会運動物故者顕彰・追悼式について

新型コロナウイルス感染症対策のため、参加人数を制限して開催します。 第52回 大阪社会運動物故者顕彰・追悼式 日時:2021年10月17日(日) 午前10時 式場:大阪城ホール コンベンションホール(大阪城ホール 0570-0345-33) ※本年は式典関係者、新顕彰者関…

アーカイブズの公開をめぐる課題について考えるシンポに登壇しました

2021年10月10日(日)に開催された、 公開シンポジウム「市民が作る・市民が使うアーカイブズ——アクセスをめぐる課題」に館長谷合が登壇しました。 このイベントは立教大学共生社会研究センターが主催し、当館などが共催したものです。このブログでもご案内…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

連載第18回 職場新聞(11)『じんし』その2 男子の深夜労働(22時30分~翌朝7時15分)は、人権争議前の1952年、彦根工場仕上.精紡の2つの職場で最初に導入され、綿.スフ紡績の全工程に拡大された。当初は昼番と深夜番の二交替制であったが、翌年には深…

新着雑誌です(2021.10.7)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4022号 2021.10.8 (201412244) 賃金事情 No2834 2021.10.5 (201412210) 労務事情 No1434 2021.10.1 (201412061) 人事実務 No1225 2021.10.1 (201412152) …

表現の不自由展・その後中止事件記録集

2021年7月に3日間だけ開催された「表現の不自由展かんさい」の会場で販売されていた19ページのパンフレットを頂戴しています(写真は展示会のポスター)。 関西展の図録ではなく、2019年に開催された「あいちトリエンナーレ」会場からいくつかの作品が撤去さ…

『信仰の灯は永遠に : 日本福音ルーテル池田教会と吉田康登牧師の足跡 : 浦幌町立博物館企画展図録』

『信仰の灯は永遠に : 日本福音ルーテル池田教会と吉田康登牧師の足跡 : 浦幌町立博物館企画展図録』日本福音ルーテル帯広教会記念誌編集委員会編・発行、2021.4 80頁 本書は、2019(令和元)年11月に北海道の浦幌町立博物館で開催された企画展「信仰の灯は…

新着雑誌です(2020.9.28)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4021号 2021.9.24 (201412236) 労働経済判例速報 2455号 2021.9.20 (201412202) 企業実務 No846 2021.8.25 (201412038) 詳細な目次はこちら

当館の紹介記事や資料活用の成果

この1年間ほどの間に、いくつかの図書・論文で当館所蔵資料を活用していただいていますので、ご紹介します。また、当館スタッフが執筆したエル・ライブラリー紹介記事についてもご報告を。 (1)資料活用の成果:論文と図書 ・ 長島 祐基「戦後大阪の演劇運…

新着雑誌です(2021.9.19)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労務事情 No1433 2021.9.15 (20121412046) 賃金事情 No2833 2021.9.20 (201412079) ビジネスガイド No908 2021.10.10 (201412228) 労働経済判例速報 2454号 2021.9.10…

開催します! 第2回フォーラム「21世紀の⼤阪を読み解く ―『⼤阪社会労働運動史』最終巻刊⾏に向けて―」

⽇時:2021年9⽉19⽇(日)14時〜16時45分 開催⽅法:オンライン(ZOOM) 開催趣旨: 1981年に編纂を開始した『⼤阪社会労働運動史』は、2024年3月刊行予定の第10巻を以て最終巻となります。記述対象は原則として2000年以降で、21世紀初頭の大阪の記録を歴史…

図書館実習生のミニ展示です

エル・ライブラリーではこれまで博物館実習やアーカイブズ実習は受け入れたことがあるのですが、図書館実習は初めてでした。こちらも初体験なら、実習にやってくる学生さんはもちろん初体験。一生に一度しかない学生としての実習体験がエル・ライブラリーみ…

緊急事態宣言中の運営について(9月13日~9月30日)

大阪府では9月30日まで緊急事態宣言が延長されました。これに伴う当館の運営は下記の通りとします。 ・ご来館利用は原則として予約制とします。閲覧希望の資料を予めお知らせください。・土曜日の予約制開館については今月いっぱい中止とし、9月18日・25日は…

新着雑誌です(2021.9.10)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4020号 2021.9.10 (201411907) 賃金事情 No2832 2021.9.5 (201411949) 労務事情 No1432 2021.9.1 (201411915) 人事実務 No1224 2021.9.1 (201411857) 企業…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

連載第17回 職場新聞(10)『じんし』その1 『じんし』創刊号1面 『じんし』は、綿・スフ紡績仕上職場の職場新聞で、1956年12月に創刊され、辻資料には、創刊号から7号までが収められている。 仕上は綿・スフ紡績の最終工程で、彦根工場の各職場の内、…

新着雑誌です(2021.8.23)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4019号 2021.8.1・27 (201411774) 賃金事情 No2831 2021.8.5・20 (201411808) ビジネスガイド No907 2021.9.10 (201411782) 月刊人事マネジメント 368号 202…

緊急事態宣言中の運営について(8月19日)

大阪府では9月12日まで緊急事態宣言が延長されました。これに伴う当館の運営は下記の通りとします。 ・ご来館利用は原則として予約制とします。閲覧希望の資料を予めお知らせください。・土曜日の予約制開館については、8月21日・28日、9月4日・11日は休館し…

大阪空襲被害者の会報が復刻発行されました

当館に寄託されている資料を基に、新たに大阪大空襲の被害者運動に関する資料目録と会報の復刻版が掲載された冊子が刊行されました。詳しくは下記「朝日新聞」記事(2021.8.13夕刊)をご覧ください(有料会員記事なので全文を読むためには会員登録が必要です…

新着雑誌です(2021.8.12)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 人事実務 No1223 2021.8.1 (201401445) 企業と人材 No1102 2021.8.5 (201401452) ビジネスガイド No906 2021.8.10 (201401601) 労働基準広報 No2071 2021.8.1 (20140…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

連載第16回 職場新聞(9)『ラップ』その2 『ラップ』創刊号には職制との軋轢についての生々しい記事が見られる。1号3面には、「M氏ラクガキ帖を破り捨てる」という記事があり、職場に置かれたらくがき帖に、名指しで非難文書が書かれているのを見た職制が…

緊急事態宣言中の運営について

8月2日~8月31日まで、大阪府に緊急事態宣言が発出されることとなりました。これに伴う当館の運営は下記の通りとします。 ・ご来館利用は原則として予約制とします。閲覧希望の資料を予めお知らせください。・土曜日の予約制開館については、8月7日のみ10~1…

開催します! 第2回フォーラム「21世紀の⼤阪を読み解く ―『⼤阪社会労働運動史』最終巻刊⾏に向けて」―

⽇時:2021年9⽉19⽇(日)14時〜16時45分 開催⽅法:オンライン(ZOOM) 開催趣旨: 1981年に編纂を開始した『⼤阪社会労働運動史』は、2024年3月刊行予定の第10巻を以て最終巻となります。記述対象は原則として2000年以降で、21世紀初頭の大阪の記録を歴史…

新着雑誌です(2021.7.26)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 賃金事情 No2830 2021.7.20 (201406816) 労務事情 No1430 2021.7.15 (201406840) 労政時報 4018号 2021.7.23 (201406873) 労働経済判例速報 2448号 2021.7.10 (20140…

『釜ヶ崎現場ノート 1975年~2007年』

小柳伸顕(サランベ舎/2021年3月/A5判475頁/私家本) 本書は、寄せ場・釜ヶ崎におけるキリスト者の活動記録と、約30年余の自らの実践を通して問題提起してきたことを、まとめたものである。 著者小柳伸顕氏は、1937年北海道に生まれ、大学で神学、教育学…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

連載第15回 職場新聞(8)『ラップ』その1 『ラップ』創刊号1面 『ラップ』は、綿・スフ紡績混打綿職場の職場新聞で、1956年12月に創刊され、辻資料には、創刊号から最終号の6号(2号欠号)が収められている。綿紡績、スフ紡績の各工程・職場は同一であり、…