エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)

休館日カレンダーや利用案内、地図は公式サイトをご覧ください。

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

連載最終回です! この連載記事は、翻刻と解説をまとめて近々書籍として発刊いたします。 31. 波紋 『波紋』は、彦根工場で結成された最初のサークルで、会員45名(注1)を擁した若葉会の会誌である。辻󠄀資料には、1954年10月発行の創刊号から1956年4月発行…

新着雑誌です(2022.5.19)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労務事情 No1448 2022.5.15 (201420536) 賃金事情 No2846 2022.4.20 (201420544) 賃金事情 No2847 2022.5.5 (201420551) 賃金事情 No2848 2022.5.20 (201420569) 人…

当館館長が登壇したアーキビスト座談会の記事

2021年12月に早稲田大学で開催された「アーキビスト座談会:アカデミックリソースとしてのアーカイブの現在」に館長谷合佳代子も登壇しました。その様子を文字起こしされた記事が公開されました。 『Intelligence インテリジェンス』no.2220世紀メディア研究…

新着雑誌です(2022.5.13)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労務事情 No1447 2022.5.1 (201420460) 企業と人材 No1111 2022.5.5 (201420452) 人事実務 No1232 2022.5.1 (201420478) 労働経済判例速報 2474号 2022.4.20 (201420…

当館特別研究員の論文「 「無産」から「革新」へ」

『グローバル時代における関西の位置と社会経済問題の解決を考える』関西大学経済・政治研究所 2022/3/22 研究双書 ; 第174冊 ※黒川伊織論文の抜き刷りをエル・ライブラリー内で配布中 当館特別研究員・黒川伊織が関西大学経済・政治研究所の委嘱研究員とし…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

30.サークル誌(2) 人権争議直後に華々しく活動していたサークルは、争議開始後約2年のうちに活動が行き詰まり、多くが解散した。理由としては、サークル活動を行う人と一般組合員との溝、サークルの運営上の問題等が挙げられているが(注1)、一方で、1955~…

新着雑誌です(2022.4.25)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4034号 2022.4.22 (201420379) 企業実務 No853 2022.2.25 (201420429) 労働基準広報 No2096 2022.4.21 (201420403) 労働法学研究会報 No2763 2022.4.15 (20…

『大学的大阪ガイド ―こだわりの歩き方』

当館館長・谷合も筆者の一人である新刊書を紹介します。 『大学的大阪ガイド ―こだわりの歩き方』大阪公立大学現代システム科学域 編、住友陽文, 西尾純二責任編集 昭和堂 2022.4 412ページ 定価2,640円(税込) 「はじめに」において、責任編集者の住友陽文…

新着雑誌です(2022.4.17)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4033号 2022.4.8 (201420361) 労務事情 No1446 2022.4.15 (201420338) ビジネスガイド No918 2022.5.10 (201420312) 労働経済判例速報 2473号 2022.4.10 (2…

メルマガ500号記念プレゼント

このところ、何冊も新刊本を恵投いただいています。そのうち、複数を頂戴した図書について、当館メールマガジン読者にプレゼントします。 本日発信するメールマガジンが記念の500号となります。今からでも読者になっていただければ、500号と501号でプレゼン…

新着雑誌です(2022.4.7))

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労務事情 No1445 2022.4.1 (201419975) 企業と人材 No1110 2022.4.5 (201420007) 賃金事情 No2845 2022.4.5 (201420031) 月刊人事マネジメント 376号 2022.4.5 (2014…

「読売新聞」に労働遺産認定委員としての館長コメントが掲載されました

世の中はウクライナでの戦争に耳目が集まり、それはそれは悲惨な状況が連日報道されています。図書館は平和の礎の一つと考えている私はこの状況に何ができるのかと思いをめぐらせています。図書館に戦争を止める力はありませんが、戦争に至らない道を探す知…

『戦時期日本の働く女たち ジェンダー平等な労働環境を目指して』 

堀川祐里 著(晃洋書房/2022年2月/A5判228頁) 本書は、戦時期の女性の労務動員についての歴史的・実証的研究から、現代にも通じる女性労働者の稼得労働と妊娠、出産、育児に関する課題を照射している。 著者は現在、新潟国際情報大学国際学部講師で経済学…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

29. サークル誌(1) 辻󠄀資料には、近江絹糸各工場で活動していたサークルが作成したサークル誌が16タイトル41点(重複を除くと38種)含まれている。最も多いのが彦根工場のもので、12タイトル37点(34種)にのぼる。彦根工場のサークル誌はその作成年代、背景…

新着雑誌です(2022.3.28)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4032号 2022.3.25 (201420148) ビジネスガイド No916 2022.4.10 (201419991) 労働基準広報 No2093 2022.3.21 (201420114) 賃金と社会保障 1796号 2022.2.25 …

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

28.職場新聞(21)替歌 「うたごえ運動」は、戦後、日本共産党の文化工作の一環として始められたが、その後、1950年代に民主主義を守る運動、平和を求める運動として党派を超えて広がり、大きく発展していった。一方、労働現場でも、サークルや職場で集い、…

新着雑誌です(2022.3.17)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4031号 2022.3.11 (201417318) 労務事情 No1444 2022.3.15 (201417425) 賃金事情 No2844 2022.3.20 (201417458) 月刊人事マネジメント 375号 2022.3.5 (201…

新着雑誌です(2022.3.9)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 賃金事情 No2843 2022.3.5 (201417300) 労務事情 No1443 2022.3.1 (201417508) 企業と人材 No1109 2022.3.5 (201417334) 人事実務 No1230 2022.3.1 (201417367) 労…

『イギリス産業革命期の子どもと労働 労働者の自伝から』

ジェーン・ハンフリーズ著 ; 原伸子、山本千映、赤木誠、齊藤健太郎、永島剛 訳. 法政大学出版局, 2022.2 21cm 598p 著者のジェーン・ハンフリーズは、オックスフォード大学名誉教授。専門は経済史で、1995年に成立した国際フェミニスト経済学会の創設メンバ…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

27.職場新聞(20)ふるさと 職場新聞の文芸欄には、ふるさとへの帰省や親きょうだいについての詩や雑感があふれている。 「あいたい かあちゃん台をまわしていると浮んでくるわ母の姿今頃何をしているかしらあのしわくれた手で汗をながして今日も、くわと、…

新着雑誌です(2022.2.27)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4030号 2022.2.25 (201417417) 労働経済判例速報 2469号 (201417359) 労働法学研究会報 No2759 2022.2.15 (201417383) 労働基準広報 No2090 2022.2.21 (201…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

26. 職場新聞(19)お笑い 職場新聞には、肩の力の抜けたお笑い記事もある。「運搬車ガールガール「皆様こちらは晒練でございます」おばあさん「あんれまあくさい所ですねえー」ガール「たヾいまから発車致します。皆様気をつけて下さいでは発車―」歌 晒練道…

新着雑誌です(2022.2.20)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 賃金事情 No2841 2022.2.5 (20141760) 賃金事情 No2842 2022.2.20 (201417268) 労務事情 No1441 2022.2.1 (201417128) 労務事情 No1442 2022.2.15 (201417094) ビジ…

当館の記事が掲載された図書など

ここ数か月の間に発行された、当館に関する記事などが掲載されている資料をいただきましたので、ご紹介します。発行日順に以下の通りです。 ①『LRG : Library resource guide』第37号, 2021.11.21, アカデミック・リソース・ガイド 「特集 いま、Library of …

『明治の新聞にみる北摂の歴史』  

小田康徳 著(神戸新聞総合出版センター/2021年9月/A5判310頁) 著者は日本近代における公害問題史の研究、紀北及び大阪の地域史の研究者。また、エコミューズ(あおぞら財団付属西淀川・公害と環境資料館)館長、NPO法人「旧真田山陸軍墓地とその保存を考…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

25. 職場新聞(18)職場 紡績工場では原料の種類や工程によって仕事の内容が違うため、悩みや辛さも異なっていた。 絹糸紡績晒練職場では、原料を晒練(絹成分を取り出すため、ソーダを入れて煮沸・腐敗させる工程)した後、洗濯するが、これは女性の仕事であ…

新着雑誌です(2022.2.8)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4029号 2022.2.11 (201417144) 人事実務 No1229 2022.2.1 (201415577) 企業と人材 No1108 2022.2.5 (201415601) 月刊人事マネジメント 374号 2022.2.5 (201…

新着雑誌です(2022.1.28)

今週の新着雑誌です。 新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。 労政時報 4028号 2022.1.14・28 (201415569) 企業実務 No851 2021.12.25 (201415429) 企業実務 No852 2022.1.25 (201415452) 月刊人事マネジメント 373号 2022.1.5 (…

『沈黙の扉が開かれたとき 昭和一桁世代女性たちの証言』

山村淑子・旭川歴史を学ぶ母の会編(ドメス出版/2021年12月/A5判318頁) 本書は、山村淑子とともに、北海道旭川で昭和一桁世代の女性たちが「戦争で奪われた学ぶ権利を取り戻したい」「女に生まれたということだけで奪われていた『私』の人生を取り戻した…

所蔵資料紹介~辻󠄀保治資料(近江絹糸紡績労働組合関係資料)

24. 職場新聞(17)楽しみ 彦根工場は琵琶湖が近かったこともあり、ピクニックの記事が多く見られる。 「楽しかったピクニック みんなで遊びに行った うんと大きいニギリ飯を、たんとこしらえて、イモを二貫も持って……。朝の大雨は、私達のピクニックを祝福…