エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)

ブログ内の記事を利用される場合は、①出典を明記し、②URLを記載し、③内容を改変された場合はその旨を明記してください。①②③を守っ下されば、自由に使っていただいてかまいません

2008-01-01から1年間の記事一覧

学習会のお知らせ「シカゴ労働運動史とオバマ大統領のアメリカ」

来る2009年のメーデーは第80回目の節目に当たります。また、連合大阪結成20周年の記念の年でもあります。ついては、エル・ライブラリーと大阪メーデー実行委員会の共催で様々な行事を予定しています。 その第1弾として、メーデー発祥の地シカゴを中心とする…

年末年始休業のお知らせ

年末は12月26日が仕事納めです。(納まりませんが…) 年始は1月5日午前10時から開館します。

新着雑誌です(2008.12.24)

今年最後の雑誌のご案内です最新号は閲覧のみです。貸し出しできません。 賃金事情 No2555 2008.12.20 (201000858) 2008年就労条件総合調査(その2 退職給付制度の内容と支給実態) 勤続35年以上の定年退職金 大卒2,281万円、高校卒1,929万円 適格年金の移…

『労働再規制』(ちくま新書)のご紹介

現在、エル・ライブラリーで好評割引販売中の五十嵐仁著『労働再規制』について簡単にご紹介します。著者の五十嵐氏は法政大学大原社会問題研究所の所長で、ご自身のブログに連載されていた、規制緩和の揺り戻しをめぐる動きについての記事をまとめたものが…

新着雑誌です(2008.12.17)

最新号は閲覧のみです。貸出はできません。 労政時報 3739号 2008.12.12 (201001005) 役員報酬・賞与、退職慰労金と役員改革の最新実態 1.常勤役員の報酬と賞与 2.社外取締役の報酬と賞与 3.退職慰労金の支給実績 4.役員改革(委員会設置会社・社外…

クレオ大阪中央のフェスタに参加しました

12月13、14日、夕陽丘にありますクレオ大阪中央で行われたフェスタに出展しました。 展示場所はクレオ大阪中央の交流サロンで天井の高いサンルームのようなお部屋。さらに当初ご提示いただいたのより倍ほどのスペースをいただくことになって、ゆったりとした…

クレオ大阪中央のフェスタに出展します

毎年秋に開かれるクレオ大阪のフェスタにエル・ライブラリーも出展します。 題して「働く人々の歴史を未来に伝える〜女性たちの労働〜」 場所:クレオ大阪中央 (大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号、地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、1・2番出口から…

引っ越し完了!

労働情報総合プラザがありましたエルおおさか南館2階をようやく昨日大阪府に引き渡しました。 まだ備品は残っていますが、1万数千冊の払い出し図書はほぼすべて運びだされました。 払い出し図書はできるだけ廃棄を避けるべく、まず大阪府立図書館、そして…

新着雑誌です(2008.12.9)

最新号は貸出できません。閲覧のみです 賃金事情 No2554 2008.12.5 (201000767) 2009年版 地域別賃金データ 2008年都市別の標準生計費(負担費修正後の標準生計費/世帯人員数別標準生計費の5ヵ年平均値) 2008年都市別の初任給、賞与、諸手当等 2008年都…

社内報・企業広報誌の新刊です

がす燈 大阪ガスグループ広報誌 2008.11・12 (201000734) 通巻713号 2008.11.26 TAKEDA PEOPLE 武田薬品工業 2008年秋号 (201000742) Aーspirit 旭化成グループ社内報 (201000759) No1159 2008.11.1

新着雑誌です(2008.12.4)

最新号は閲覧のみです。貸出はできません。 スタッフアドバイザー 225号 2008.12.1 (201000726) 特集1 老後の生活費から考える退職金制度の選択肢 第4回 誰も語らない中小企業からみた退職金制度 特集2 社内プロジェクト成否の判断基準 特集3 キャリア…

新着雑誌です(2008.12.3)

最新号は閲覧のみです。貸出はできません。 労働経済判例速報 2019号 2008.11.30 (201000510) (時言) 不適切な発言とセクハラ (裁判例) X堂事件・東京高裁(平成20.9.10)判決 店長の言動は部下である女性従業員の人格をおとしめる違法なものであると…

電話番号新設とfax番号変更のお知らせ

このたび、エル・ライブラリー専用電話を新設いたしましたので、どうぞご利用ください。財団法人大阪社会運動協会へのお電話はこれまで通り 06-6947-1210 におかけください。 エル・ライブラリー専用電話 06-6947-7722 FAX番号 06-6809-2299 FAXは協会と図書…

五十嵐仁『労働再規制』割引販売中!

注:完売しました。 エル・ライブラリーでは、法政大学大原社会問題研究所所長五十嵐仁氏の新刊書『労働再規制』を割引価格で販売しています。 とっても読みやすいコンパクトな新書版であり、ここ数年の「構造改革」をめぐる規制緩和とその揺れ戻しの動きが…

新着雑誌です(2008.11.19)

新着雑誌は閲覧のみです。貸出はできません。 労政時報 3737号 2008.11.14 2008年度モデル賃金・年収調査 人事・賃金制度の改定動向を探る 2007年度能力・仕事別賃金の実態 新型インフルエンザどう備えるか 企業に求められる新型インフルエンザ対策(東京電…

まだやってます……

この数日、専門スタッフ不在の時間がありまして、利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしました。 しかし、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)に参加して得るものがたいへん多くありました。 今回の大会では公立の文書館の方々が多数参加されてい…

レファレンス(資料相談)一時停止のお知らせ

11月12日(水)、13日(木)は全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)の総会が奈良で開かれます。当館のスタッフはこの総会と研修会に参加するため、留守はボランティアとアルバイトスタッフに任せることとなります。皆様にはご不便をおかけいたし…

新着雑誌です(2008.11.11)

新着雑誌は閲覧のみです。貸出はできません。 労働経済判例速報 2016号 2008.10.20 年金規約変更不承認処分の適法化 [裁判例] 日本電信電話ほか事件・東京高裁(平成20.7.9)判決 ―キャッシュバランス制度導入による企業年金規約変更申請の不承認処分の取消…

社会・労働資料協総会がエル・おおさかで開かれました

10月29日(水)、社会・労働関係資料センター連絡協議会(労働資料協)総会が、エル・おおさかで開かれました。この労働資料協というのは法政大学大原社会問題研究所所長を代表とする、全国労働関係情報機関の実務担当者の集まりです。 HPはここ。http://ooha…

新着雑誌です(2008.11.5)

新着雑誌は閲覧のみです。貸出はできません。 スタッフアドバイザー 224号 2008.11.1 特集? 老後の生活費から考える退職金制度の選択肢 第3回 見捨てられがちな中小企業への提案! 特集? 労働判例読み方講座? 特集? この説明方法ならわかる!キャッシュフロ…

新着雑誌です(2008.11.4)

三連休は良いお天気でしたね。 皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?新着雑誌は閲覧のみです。貸出はできません。 賃金事情 No2552 2008.11.5 2008年版 役職者の賃金 部長級・課長級・係長級の所定内賃金・年間賃金と役職者比率 ホワイトカラーの職種別・…

朝日新聞にエル・ライブラリーの記事が掲載されました

11月1日(土)夕刊(大阪本社版)の文化欄に、エル・ライブラリーのオープニング記事が写真付きで載りました。厳しい船出に苦慮する館長の言葉も掲載していただきました。今のところネットでは読めないようです。

新着雑誌です(2008.10.28)

労働・労務関係の雑誌です。新着雑誌の貸出はできません。閲覧のみです。 労働判例 No964 2008.11.1 規約変更不承認処分と確定給付企業年金法上の減額要件該当性 NTTグループ企業(年金規約変更不承認処分)事件(東京高裁20.7.9判決) 酒食を伴う社内会合後…

エル・ライブラリー開館3日目です

おかげさまで、21日に無事開館したエル・ライブラリーですが、実はまだ電話線が事務所に来ていません(大汗)。工事が間に合わなかったため、電話もインターネットもできない状態です。やむなく、電話番と図書データ入力などのためにスタッフは旧大阪府労働情…

新着雑誌です(2008.10.22)

昨日オープンしたエル・ライブラリー。 やはり、労務・人事関係の雑誌は人気があります。最新号のご案内です。 最新号は閲覧のみです。貸出できません。 人事実務 No.1045 2008.10.15 本気で取り組む残業解消策(NECソフト・新日本石油・未来工業) 公的機関…

エル・ライブラリー開館にあたって

エル・ライブラリーは嵐に抗して歩み始めた図書館です。わたしたち財団法人大阪社会運動協会は、1978年以来『大阪社会労働運動史』編纂のための資料を集め、整理し、保存してきました。 西日本随一という評価をいただく数万点の原資料を擁する文書館へと成長…

新着雑誌です

お待たせいたしました。 新着雑誌のご案内です。 下記の雑誌はエル・ライブラリーですべて閲覧できます。最新のものは閲覧のみです。貸出できません。 労政時報 3735号 2008.10.10 特集:長時間労働対策の実際 活気ある職場づくりに向けて残業削減に取り組む4…