2016-11-14から1日間の記事一覧

『飾らず、偽らず、欺かず 管野須賀子と伊藤野枝』

田中伸尚著(岩波書店/2016年10月/四六判240頁) 「大逆事件」(1910−11年)で処刑された唯一の女性、管野須賀子(かんの・すがこ)。その約10年後、「甘粕事件」(1923年)で憲兵隊に虐殺された伊藤野枝(いとう・のえ)。女性を縛る社会道徳や政治権力と…