「インド研修報告 みちのく図書館員が語る ランガナタンからボリウッド映画まで」を開催しました


 7月26日(金)、吉植庄栄氏(宮城教育大学附属図書館)をお迎えして「インド研修報告 みちのく図書館員が語る ランガナタンからボリウッド映画まで」を開催しました。はるばる宮城からおいでいただいた吉植氏はごらんのとおりのインドの民族衣装で来館。研修で赴かれたインドについて語っていただきました。

なぜインドに研修にいかれることになったか、インドについての概略、インドの教育事情、インドの大学図書館(財政難で冷房がなく資料が劣化してしまうのだとか)について、またインドのおもしろ画像、ボリウッド映画の話などもあり楽しいお話で盛り上がった報告会となりました。


まだまだ語り足りない一同は懇親会でまた大いに盛り上がりました。懇親会はもちろんインド料理(写真を撮るのを忘れていてなんだか食い尽くしました感の画になってしまいました……)。インドにいかれた経験のある図書館関係の方も何人かいらっしゃって興味深くお話を伺いました。


エル・ライブラリーでは今後もこのような「場」を提供していきたいと思っていますのでどうぞいろいろな企画を持ち込んでください。内容や利用の方法については下記をベースに柔軟に対応したいと思っています。たこ焼き番長である館長谷合(昼食に弁当箱にぎっしりたこ焼きを詰めてくる)はたこ焼きパーティをしたいとずっと言っているのですが火器の利用はちょっと無理かも?(千本)
「エル・ライブラリーを勉強会にご利用ください」http://d.hatena.ne.jp/l-library/20130403/1364958934