新着雑誌です(2018.10.17)

今週の新着雑誌です。

新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。

労務事情 No1371 2018.1.15 (201316478)

ビジネスガイド No862 2018.11.10 (201316270)

労働経済判例速報 2354号 2018.9.30 (201316411)

労働基準広報 2018.10.11 (201316304)

労働法律旬報 1921号 2018.10.10 (201316338)

賃金と社会保障 1714号 2018.9.25 (201316361)

賃金と社会保障 1715号 2018.10.10 (201316395)

 

詳細な目次はこちら

続きを読む

新着雑誌です(2018.10.10)

今週の新着雑誌です。

新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。

賃金事情 No2770 2018.10.5  (20116320)

労務事情 No1370 2018.10.1 (201316353)

人事実務 No1189 2018.10.1 (201316387)

企業と人材 No1068 2018.10.5 (201316445)

労働経済判例速報 2353号 2018.9.20 (201316379)

労働判例 No1183 2018.10.1 (201316288)

労働法学研究会報 No2678 2018.10.1 (201316346)

旬刊福利厚生 No2256 2018.9.25 (201316403)

労働法律旬報 1920号 2018.9.25 (201316437)

労働法令通信 No2498 2018.9.28 (201316460)

労働基準広報 No1972 2018.10.1 (201316262)

地域と労働運動 2017 2018.9.25 (201316296)

 

詳細な目次はこちら

続きを読む

当館スタッフが書いたエル・ライブラリー活動紹介

 二人しかいない当館の常勤スタッフ、それは館長と館長補佐。その二人が最近執筆した、エル・ライブラリーの運営や資料活用についての記事を紹介します。

f:id:l-library:20180927153614p:plain

 まずは館長補佐・千本沢子(ちもと・さわこ)が今年2月の日本図書館研究会第59回研究大会で報告した内容を記事にしたものを紹介します。

「雇用形態を超えたスタッフのスキルの形成 ―労働関係専門図書館の実例から―」

〈シンポジウム〉「図書館は専門性をいかに維持・確保するのか―各館種の現状と課題―」

図書館界』401号、日本図書館研究会、2018.7

 本論は、当館の資料種別を紹介し、スタッフがそれぞれ具体的にどのような業務をこなしているのかを説明しています。そのスタッフというのは常勤・非常勤はもちろんのこと、ボランティアも含めた人材を指します。当館は構造的財政難の資料館ですから、高度な技能を持つボランティアスタッフがいなければ運営できません。非常勤職員も「単純作業を業務とするパート労働者」ではなく、「IT技術や英語能力などの高度なスキルを持った職員」が勤務しています。

 そのような特色を持つ当館では、ボランティア・常勤非常勤の区別なく、外部の研修会に参加し、自館の講習会を主催・参画しています。記事タイトルの「雇用形態を超えた」というのはそういう実態を指しています。本報告ではボランティアスタッフについて特にその業務を詳解し、ボランティアスタッフ参加の問題点や課題も述べています。

 次に、館長・谷合佳代子(たにあい・かよこ)が執筆した学会誌の論文を紹介します。

「エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)のデジタルアーカイブとデータベース」

『Computer & Education』VOL.44 コンピュータ利用教育学会 2018.6

 本稿では当館資料の全容を述べたうえで、webで利用できるコンテンツとデータベースを中心に紹介しました。概要は以下の通り。

 (1)メタデータ(索引・書誌情報)のみを公開しているもの

     蔵書検索

     「大阪毎日新聞」「大阪朝日新聞」記事索引

     新着雑誌記事索引

     オーラルヒストリー音声データベース

     労働組合デジタルアーカイブ     

 (2)メタデータとコンテンツ(本文・なかみ)を公開しているもの

     労働史オーラルヒストリー・プロジェクト

 また、当館所蔵資料の活用事例を挙げて、最後にデジタルアーカイブの課題について述べました。

 このように、当館のスタッフは折に触れて活動報告を外部のさまざまなメディアで発表しています。これからも積極的にメディア掲載を続けてまいりますので、ご注目のほどよろしくお願いします。(谷合)

 

新着雑誌です(2018.9.26)

今週の新着雑誌です。

新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。

労政時報 3958号 2018.9.28 (201316155)

労働基準広報 No1971 2018.9.21 (201316189)

労働情報 No973 2018.9.1 (201316313)

月刊人事マネジメント 333号 2018.9.5 (201316247)

 

詳細な目次はこちら

続きを読む

新着雑誌です(2018.9.20)

今週の新着雑誌です。

新着雑誌のうち最新のものは貸出できません。閲覧のみです。

労政時報 3957号 2018.9.14 (201316148)

賃金事情 No2769 2018.9.20 (201316023)

労務事情 No1369 2018.9.15 (201316056)

ビジネスガイド No860 2018.10.10 (201316122)

労働経済判例速報 2352号 2018.9.10 (201316197)

労働判例 No1182 2018.9.15 (201316221)

労働法律旬報 1919号 2018.9.10 (201316080)

季刊労働法 262号 2018.9.15 (201316205)

労働法学研究会報 No2677 2018.9.15 (201316239)

旬刊福利厚生 No2255 2018.9.11 (201316114)

労働法令通信 No2497 2018.9.18 (201316064)

労働法令通信 No2496 2018.9.8 (201316031)

月刊人事労務 355号 2018.8.25 (201316171)

賃金と社会保障 1713号 2018.9.10 (201316098)

 

詳細な目次はこちら

続きを読む

【開館10周年記念企画】エル大阪徒歩1分以内の寿司店ご紹介(割引券あり)

 エル・おおさか徒歩1分以内の美味しいお店をご紹介します。館長谷合が自信をもってお薦めする洋食、和食の店です。割引特典付きのチラシを館内で配布しますので、ぜひご来館あれ~。サポート会員さまには、会員証提示で同じ割引が受けられます。

【和食なら奢酌楽(じゃぐらー)】

 昨日の洋食編に続いて、今日は和食です。日本酒好きなら、ここへどうぞ。広島県出身の大将が広島のお酒を始めとして、全国の美味しい蔵の酒を供してくれます。

 お店はエルおおさかから東へ徒歩30秒、ビルの地下にあります。

f:id:l-library:20180822152710p:plain

 ランチはボリュームたっぷりの鮨定食が各種あり。

 夜はゆっくり寿司と日本酒で楽しみましょう。下ごしらえに大変な手間がかかっている鮨が供されます。下の写真はお通し。これがまた凝っています。

f:id:l-library:20180822141450j:plain

 鯛の煮物。ボリュームあります。

f:id:l-library:20180629214238j:plain

 お造り盛り合わせ(店提供写真)。器も凝っていて、流木を加工したお皿とかが使われています。

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:é£ã¹ç©

  陽気な大将が寿司を握ってくれます。手前の日本酒は「すっぽんぽん」。笑える銘柄ですね。

f:id:l-library:20180530214355j:plain

 一年前の開店時に比べて、お酒は銘柄が増えてきました。個人的には下の写真の「金龍」が超お薦め。喉越しまろやかで味わい深く、上品なお酒(店提供写真)。

f:id:l-library:20180822152235p:plain

 ◆鮨と日本酒の奢酌楽 

 営業:昼11:00-14:00、夜17:00-23:00

 店休日:日曜

 座席数:テーブル14席、カウンター6席

 住所:大阪市中央区北浜東2-13 幸ビルB1(エルおおさか東へ30メートル)

 電話:06-6949-0025

 割引:エル・ライブラリーで配布中のチラシ持参または会員証提示で12:30以降のランチ50円引き。夜は5パーセント引き。

◆◆割引は2018年9月~2019年3月末まで。

【開館10周年記念企画】エル大阪徒歩1分以内の洋食店ご紹介(割引券あり)

  エル・おおさか徒歩1分以内の美味しいお店をご紹介します。館長谷合が自信をもってお薦めする洋食、和食の店です。割引特典付きのチラシを館内で配布しますので、ぜひご来館あれ~。サポート会員さまには、会員証提示で同じ割引が受けられます。

【洋食なら、TATEYA(たてや)】

 エルおおさか(府立労働センター)から一番近い飲食店がここ。エルおおさかの裏側にあります。激戦地の天満橋で20年間営業を続ける隠れた名店です。

f:id:l-library:20180804124221j:plainf:id:l-library:20180804124318j:plain

 お昼はランチ1メニューで、700円。スープ付なら750円です。ご飯の量は4種類、大盛も追加料金なしです。

月曜:豚肉、火曜:鶏肉、水曜:焼肉、木曜:シーフード、金曜:ハンバーグ、土曜:牛ステーキ

  一番人気は隔週木曜日の海老フライです。このボリュームで750円。マスター手作りのタルタルソースが絶品。

f:id:l-library:20180809113441j:plain

 土曜日の牛ステーキも超お得(下の写真)。ランチにもれなく付いてくる2種類の手作り漬物も評判です。買って帰りたいくらい美味しい。

f:id:l-library:20180804124950j:plain

 夜は創作料理。洋食が中心ですが、ソーメンチャンプルや中華風キュウリの漬物や和風オムレツなど、多国籍料理もいろいろ。3000円もあれば飲んで食べてお腹いっぱいになれる、安くて美味しい和洋折衷の居酒屋です。

 下の写真は、本マグロのステーキ、牛肉のたたき、ピラフ、鶏せせりの柚子胡椒焼き。他には小エビのアヒージョなどが超お薦め。

f:id:l-library:20180822202545j:plain

 

f:id:l-library:20180822203456j:plain

 

f:id:l-library:20180808211003j:plain

f:id:l-library:20180808201305j:plain

 料理人のマスターはフレンチの店で修行しました。

f:id:l-library:20180822220956j:plain

 ◆洋風創菜アコモデTATEYA

 営業:昼11:30-14:30、夜17:30-22:00

 店休日:日曜、祝日。土曜の夜は休みだが、貸切対応可能

 座席数:テーブル10席、カウンター5席

 住所:大阪市中央区石町2-5-8(エルおおさか南側)

 電話:06-4794-0101

 コース料理2000円より。少人数パーティも利用可。

 割引:エル・ライブラリーで配布中の割引券持参または会員証提示で夜の飲み物10パーセント引き。

◆◆割引は2018年9月~2019年3月末まで。