エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)

休館日カレンダーや利用案内、地図は公式サイトをご覧ください。

図書館員のためのデータベース入門講座

(※下記講座は満席となりました。キャンセル待ちも受付終了しました。2020.2.9)

知っているようで知らない、データベースの構造。いちから学んで情報システムの仕組を知りましょう。 

※図書館員でなくても申し込み可能です!

<内容>

  • 図書館/NII等のwebサービスを通して、ICT技術の活用事例を知る
  • Webアプリケーションやデータベースを用いた情報システムの仕組みを学ぶ
  • 実習形式で、データベースの構築・管理・利用を学ぶ

<学習目的と方法>

図書館業務に関するほぼすべての情報システムの裏側にあるリレーショナルデータベースを知ることを目的とします。テーブルとは何かといった基礎の基礎からスタートして、グループワークで企画を考えてスキーマを設計してデータを入れてSQLを書きまくってみんなにデモするところまで頑張りましょう。

<講師>f:id:l-library:20200106221308p:plain

大向一輝(おおむかい・いっき)氏

1977年京都市生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科准教授、株式会社グルコース取締役国立情報学研究所で「CiNii」の開発に携わった。

 

<概要>

日時:2020年2月15日(土)、16日(日)

場所:エル・ライブラリー(〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか4階)

アクセス:http://shaunkyo.jp/access/

参加費:無料(配布資料を印刷した場合は1枚10円徴収します)

事前学習:必要なし。当日配布資料はメールで送るので各自印刷してください

持ち物:パソコン(3台程度は貸出可能)

定員:15人(定員になり次第締め切り)

申し込み先:lib◆shaunkyo.jp (◆を半角@に変えてください)まで、下記を明記してメールで申し込んでください。

 件名「データベース入門講座申し込み」

 本文「氏名、所属、パソコン持参可能かどうか」

 

<スケジュール>(詳細は調整中)※2日間にわたる講習です。

 10:00~12:00 講義

 12:00~13:00 休憩

 13:00~18:00 講義(途中休憩あり)

 18:30~ 懇親会(自由参加)

主催:図書館員のためのDB入門講座実行委員会、エル・ライブラリー