エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)

休館日カレンダーや利用案内、地図は公式サイトをご覧ください。

図書館実習生のミニ展示です

 エル・ライブラリーではこれまで博物館実習やアーカイブズ実習は受け入れたことがあるのですが、図書館実習は初めてでした。こちらも初体験なら、実習にやってくる学生さんはもちろん初体験。一生に一度しかない学生としての実習体験がエル・ライブラリーみたいなところでいいのか?! 公共図書館大学図書館のような「ふつうの図書館」でなくてもいいのか?!と、ものすごく不安に思うやら、でも当館を実習先に選んでくれた学生さんがいてくれるのがとてもうれしいので、館長と館長補佐約2名が総がかりで実習担当となりました。

 まあ、常勤役職員が館長と館長補佐しかいないというミニミニ図書館ですが、けったいな図書館なりにものすごく専門性の高い資料があることを知ってもらえたようで、なによりです。初日には開架図書の配架チェックをしてもらいました。ラベルの分類番号通りに本を並べ替えるという作業ですが、初めてやると意外に難しい。

f:id:l-library:20210913143320j:plain

 2日目~4日目にかけては資料のスキャニングや雑誌と図書の目録入力などの作業に勤しみ、本日は5日目最終日、図書館展示を作ってもらいました。テーマも自分で考え、資料も自分で書庫から出納し、ポップも手描きでがんばりました。

f:id:l-library:20210917155914j:plain

 そうしてできたポップがこれ!↓

f:id:l-library:20210917165814j:plain

 なかなか立体感に溢れていますね。「図書館展示のテーマを考えてね」という館長からの課題に対して、何かの記念日がないかと探した結果、9月18日(明日やんか!)がカップヌードル発売50周年の日に当たることを知った実習生さん、「これだ!」。日清食品は大阪の企業だし、ほかにも食品関係の企業の社史や労働組合史を集めてみようと思い立ったそうです。

 このポップの一部に使われているカップヌードルの写真は、2017年に館長谷合が知人の図書館員からプレゼントされた、オリジナル手製「エル・ライブラリーカップラーメン」なのです。よく見ると当館のログマークが描かれていますね。

 完成したミニ展示の前で記念撮影↓

f:id:l-library:20210917165925j:plain

 実物のカップヌードルも左端にさりげなく置いております。ドラえもんのぬいぐるみは参考資料です(笑)。図書館展示なので貸出も可能です!

 コロナ禍で十分な実習を受けることが難しく、わたしたちスタッフとも懇親の機会を持ってもらうことがなく実習が終わったのは寂しいかぎりです。しかし実はさらに宿題を持って帰ってもらっているので、それについては来週以降にみなさまに披露いたします。

 5日間、お疲れ様でした! 社会人になってからもこの体験をどこかで生かしてもらえればとてもうれしいです。(館長・谷合佳代子)