ガンバJLA 日本図書館協会関西地区応援団創立記念シンポジウム

※エル・ライブラリーの谷合が登壇するシンポジウムをご案内します。日図協会員もそうでない方も、奮ってご参加ください。
以下、開催案内チラシより転記。

<開催趣旨>
 社団法人日本図書館協会は今年創立120周年を迎えますが、公益社団法人への移行にあたって、さまざまな困難に直面しています。関西地区の理事・評議員・会員の有志では、日本図書館協会について考え、応援するために、「ガンバJLA日本図書館協会関西地区応援団」を結成しました。日本の図書館はめざましい発展を遂げてきました。日本の図書館の発展は日図協なしには考えられません。私たちガンバJLAのメンバーは、日本図書館協会の現状とその存在意義について、会員を含む図書館で働く多くの人たちに理解してもらい、公益社団法人への移行について協力をお願いしたいと、シンポジウムを計画しました。多くの方のお越しを心からお待ちしています!(ガンバJLA日本図書館協会関西地区応援団代表世話人 西村一夫)

  • と き:2月11日(月・祝)午後1時30分〜4時30分
  • ところ:大阪市立難波市民学習センター講堂(OCATビル4階 地下鉄難波駅下車)
  • 「日図協の覚醒−疾風怒濤の前触れの時代−」三苫正勝氏(元日本図書館協会常務理事)
  • 「新生エルライブラリーへの道(仮題)」谷合佳代子氏(エルライブラリー(大阪産業労働資料館)館長)
  • 瀬戸内市図書館づくり」嶋田学氏(瀬戸内市教育委員会図書館開設準備室長)
  • ※休憩時間は関西ならではのおもてなしをご用意してお迎えします。
  • 参加費:無料 申込不要
  • 問合先:gambajla@yahoo.co.jp
  • 主催:ガンバ JLA (日本図書館協会関西地区応援団)